GMOクリック証券の手数料(2017年12月27日からの新手数料)

(注:2016年10月31日に作成した記事を再編集したものです。)
ひとこと解説
  • GMOクリック証券の手数料プランは2つ
  • 1約定ごとプランと1日定額プラン
詳しく解説

GMOクリック証券 の手数料は「1約定ごとのプラン(現物)」「一日定額プラン(現物)」「1約定ごとのプラン(信用)」「一日定額プラン(信用)」の4つのプランに分かれます。

1約定ごとプラン

取引回数が少ない方にお勧めです。

現物取引※税別
10万円以下 88円(税込95円)
20万円以下 98円(税込105円)
50万円以下 241円(税込260円)
100万円以下 436円(税込470円)
150万円以下 528円(税込570円)
3,000万円以下 834円(税込900円)
3,000万円超 889円(税込960円)
信用取引※税別
10万円以下 89円
20万円以下 130円
50万円以下 170円
50万円超 240円
一日定額プラン

1日で何度も取引するデイトレード向きだといえます。

現物取引※税別
20万円以下 213円(税込230円)
30万円以下 278円(税込300円)
50万円以下 399円(税込430円)
100万円以下 797円(税込860円)
200万円以下 1,167円(税込1,260円)
300万円以下 1,537円(税込1,660円)
300万円超 100万円ごとに269円(税込290円)が加算
信用取引※税別
10万円以下 0円
50万円以下 200円
100万円以下 400円
200万円以下 800円
300万円以下 1200円
300万円超 100万円ごとに400円が加算

GMOクリック証券の信用取引手数料は、ネット証券のなかでもかなり安くなっています。
さらに、一定条件をクリアしたVIPプランであれば信用取引の手数料は全て無料になるようです。 信用取引を頻繁にするのであればGMOクリック証券は外すことはできないでしょう。
また、同じGMOグループであるGMOインターネットの株を保有することで、手数料のキャッシュバックなど株主優待もありますので、合わせて利用すると、手数料がかなり安くできます。

なお、GMOクリック証券を含めたネット証券会社の最新手数料はこちらのページで閲覧できます。

口座を準備しよう!おすすめネット証券会社特集

株式投資をするにはまず取引を行う証券会社の口座を開設する必要があります。初心者としては証券会社選びも一苦労ですよね。あなたの投資スタイルや取引額にあわせた証券会社を選ぶことで、手数料がお得になったり、スムーズに取引ができたりと様々なメリットがあるのです。
初心者におすすめの証券会社をピックアップしましたので、初心者に嬉しいポイントとともにいくつかご紹介します。

  • 人気・総合力NO.1!SBI証券
    SBI証券のチャート
    初心者おすすめポイント
  • 万全のサポート体制!カブドットコム証券
    カブドットコム証券のチャート
    初心者おすすめポイント
  • 手数料で選ぶなら!ライブスター証券
    ライブスター証券のチャート
    初心者おすすめポイント