証券会社のNISAサービスの違いは?

ひとこと解説
  • NISAサービスは証券会社の手数料や取扱商品、サポートの違い
  • キャンペーンを利用してお得にNISA口座開設を
詳しく解説
NISA(ニーサ)証券会社別の口座比較

NISAと言えば、少額投資非課税制度のことです。NISA口座をどこで作ればいいのいか、というのは個人の考え方で違いますので一概には言えませんが、証券会社ごとにサービスの違いがありますのでちゃんとサービスを比較して1社を選ぶようにしてください。

多くのネット証券ではNISA口座での株式売買手数料を無料にしています。ただ、中には買付手数料が無料でも売却手数料はかかることもあります。また、手数料が無料なのは国内の単元株の現物取引だけで、単元未満株など手数料がかかる場合も多くありあります。

そしてNISA対象の金融商品と対象でない商品があります。例えば信用取引や債券などが対象外となります。NISAでは全ての金融商品が対象ではありませんので注意して下さい。

NISA取扱商品では国内株式はもちろんですが、外国株式、投資信託、国内のETFやREIT、海外ETF、単元未満株の取扱などは証券会社ごとに違いがあります。また、IPOをNISA口座で購入可能かどうか、その抽選方法など様々です。

NISA口座でIPOを申込なら完全抽選のマネックス証券がお勧めです。

NISA口座は証券会社ごとのサービスに準じていますが、多くの証券会社ではNISAサービスに特別力を入れています。理由としては、NISA口座は1人1口座しか持つことが出来ないため顧客の囲い込みになるからです。そのため、サポート体制も充実してきています。大手の総合証券はよくありますが、ネット証券の松井証券もネットだけでなく電話サポートを始めています。NISAに関する様々な相談を個別に受けてくれるのは、投資初心者にとってありがたいことです。

証券会社でNISA口座を開設する時には、証券会社ごとのキャンペーンを利用してお得に口座開設するのが上手い方法です。ぜひ自分に合った証券会社でNISA口座を開設して下さい。

ネット証券各社の最新NISAサービスはこちらから確認できます。

ネット証券 NISA比較&おすすめランキング
関連キーワード
NISA
少額投資非課税制度

株の豆知識

株を始めたけど、わからない単語がいっぱい。
株初心者でもわかりやすく、基礎の知識や抑えておきたいポイントをお届けしていきます。

口座を準備しよう!おすすめネット証券会社特集

株式投資をするにはまず取引を行う証券会社の口座を開設する必要があります。初心者としては証券会社選びも一苦労ですよね。あなたの投資スタイルや取引額にあわせた証券会社を選ぶことで、手数料がお得になったり、スムーズに取引ができたりと様々なメリットがあるのです。
初心者におすすめの証券会社をピックアップしましたので、初心者に嬉しいポイントとともにいくつかご紹介します。

  • 人気・総合力NO.1!SBI証券
    SBI証券のチャート
    初心者おすすめポイント
  • 万全のサポート体制!カブドットコム証券
    カブドットコム証券のチャート
    初心者おすすめポイント
  • 手数料で選ぶなら!ライブスター証券
    ライブスター証券のチャート
    初心者おすすめポイント