株主優待コラム

株主優待をお得にもらうなら!
必ずチェックしておきたいウラ技、耳ヨリ情報です!

家族で株を分散するとお得に優待を貰える

株主優待は、企業によっては保有している銘柄に比例せず、階段方式で権利が発生する場合があります。

例えば、ワタミ(7522)の場合
国内ワタミグループ外食店舗全店で利用できる優待券
保有株数送付枚数(1回の送付枚数)
100~499株12枚(6,000円分)(うち ピンク色6枚、黄色6枚)
500~999株24枚(12,000円分)(うち ピンク色18枚、黄色6枚)
1,000株以上30枚(15,000円分)(うち ピンク色24枚、黄色6枚)
上記が優待発生する権利の条件です。

これを見ると100株持っていても200株持っていても、貰える優待は12枚(6,000円分)です。
しかし、家族がそれぞれ100株ずつ持っていた場合、200株で24枚貰えることができます。
1人だと500株持っていないと貰えない24枚の優待券を、家族がそれぞれで購入すれば200株で手に入れることができます。
このように優待の権利は、買えば買うだけ比例して配当金のように貰えるわけではないので、優待狙いの場合には、家族それぞれで相談して株取引を行うとお得な場合があります。
※ちなみに1人で別々の証券会社を利用しても、100株ずつ買ってもお得に株主優待を手に入れることは出来ませんのでご注意を。
他にも人気の優待銘柄

スターバックス(2712)
保有株数送付内容
100株~499株ドリンク券2枚
500株~999株ドリンク券4枚
1、000株~9,999株ドリンク券10枚
10,000株以上ドリンク券20枚

マクドナルド(2702)
保有株数送付内容
100株~299株優待食事券1冊
300株~499株優待食事券3冊
500株以上優待食事券5冊

ビックカメラ(3048)
保有株数送付内容
2月末日
100株以上 (2枚) 2,000円
500株以上 (3枚) 3,000円
1,000株以上 (5枚) 5,000円
10,000株以上 (25枚) 25,000円
8月末日
100株以上 (1枚) 1,000円
500株以上 (2枚) 2,000円
1,000株以上 (5枚) 5,000円
10,000株以上(25枚) 25,000円

長期間株を保有してもらうために、長く株を保有していると株主優待に特典をつける企業があります。

検索メニュー