株主優待コラム

株主優待をお得にもらうなら!
必ずチェックしておきたいウラ技、耳ヨリ情報です!

初心者でも簡単株主優待!

株主優待で人気なのは、お米などの食品やディズニーランドの1日パスポート、スターバックスの割引券。

株取引をするともらえるお得な景品みたいな位置づけで、個人投資家には大人気です。

あなたは、この「株主優待」どうしたら貰えるのかご存じですか?

答えは簡単、気になる株主優待を贈呈している企業の株を買うだけです。

でも、優待を貰いたいけど、「株式投資は不安」「勉強が難しそう」など最初の取引をはじめるまでに、精神的なハードルが高くあると思います。

投資をはじめられない人の多くは、バブルを経験して銀行に預けているだけでお金が増えた、そんな親を見てきたなど、銀行に預けているだけでお金が毎年5%も7%も増えてきた時代を忘れられず、「1円も損せずにお金を増やしたい!」という心理があるから始められないことが多いのです。

実感することは難しいかもしれませんが、いまは低金利時代。政府・日銀がインフレ率2%の成長を見込んでいるのに銀行の金利は0.025%。
銀行に現金を預けているだけだと毎年100万円預けていたら2万円損しているのと同じ状態にあります。

そう銀行に預金していると、1円も損したくないはずのあなたは毎年損をしている状態にあることを実感してください。

と、難しいこと言っても実際預金が減るわけではなく物価があがっていくので、実感はしにくいかと思いますが伝えたいのは銀行に預けているだけだと確実に今の時代は損をするということです。

さて、話を戻して、株主優待を貰うためには、気になる企業の株を買うだけ。
インターネットで口座開設の申し込みをして、あとはボタンを何回か押すだけであっという間に取引ができるようになります。
このページを見つけて読んでいただいているあなただったら簡単に取引を開始することができると思います。万が一取引方法がわからないでも各社電話やメールのサポートが充実しているのですぐに解決することができます。
難しいのは「株を買う」という心理状態にご自身を奮い立たせることだけ。
ここまで読んでも、なかなか踏ん切りがつかないというあなたには、少額でも購入できる、とっておきの優待をご紹介します!

最安値は、サハダイヤモンド(9898)1,700円(2014年9月現在)あれば、エンゲージリングなどの20%割引券を貰うことができます。
続いて、USEN(4842)3,380円でUSEN音楽放送個人宅向けサービスが初期費用無料、6ヶ月無料で利用できます。
他にも、大人気のダイエー(8263)は、投資金額12,600円で、ダイエー・グルメシティの各店舗、ダイエーネットショッピング及びダイエーネットスーパー等での購入金額の5%割引(一部対象外)カードを貰えます。

他にもまだまだ10万円あれば、なんと300近い銘柄から楽しく選ぶことができるので、まずはお手頃な銘柄から試してみるのをおすすめです。

検索メニュー