東証1部

株価

(15:00)
1,199.0
前日比 -9.0(-0.75%)
目標株価とは
年高値
年安値
STOP高
STOP安

目標株価

1,162
売り
1,146
割高
1,201
売り
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年

ダイビルの関連ブログ

26

全文
  • ブログ

    明日のシストレ銘柄抽出しました!

    今日の結果は、0勝 0敗 0分
    利益は 0 円 でした。
    更新しましたのでよろしかったら見にきてください。
    http://yoseyo.net/
    http://yoseyo.net/trade/
    http://yoseyo.net/property/

    明日 の買いシグナル銘柄は


    くわしくはこちら。
    http://yoseyo.net/ranking_yosou_up.html
  • ブログ

    明日のシストレ銘柄抽出しました!

    今日の結果は、0勝 0敗 0分
    利益は 0 円 でした。
    更新しましたのでよろしかったら見にきてください。
    http://yoseyo.net/
    http://yoseyo.net/trade/
    http://yoseyo.net/property/

    明日 の買いシグナル銘柄は


    くわしくはこちら。
    http://yoseyo.net/ranking_yosou_up.html
  • ブログ

    明日のシストレ銘柄抽出しました!

    今日の結果は、0勝 0敗 0分
    利益は 0 円 でした。
    更新しましたのでよろしかったら見にきてください。
    http://yoseyo.net/
    http://yoseyo.net/trade/
    http://yoseyo.net/property/

    明日 の買いシグナル銘柄は


    くわしくはこちら。
    http://yoseyo.net/ranking_yosou_up.html
  • ブログ

    明日のシストレ銘柄抽出しました!

    今日の結果は、0勝 0敗 0分
    利益は 0 円 でした。
    更新しましたのでよろしかったら見にきてください。
    http://yoseyo.net/
    http://yoseyo.net/trade/
    http://yoseyo.net/property/

    明日 の買いシグナル銘柄は


    くわしくはこちら。
    http://yoseyo.net/ranking_yosou_up.html
  • ブログ

    アベノミクス~ニュース

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    隣の芝生が青く
    見えることがある~~~
     
     
     
     
    日経平均は1万4300円台後半で推移、
    高値圏を維持して全業種が上昇~~~
     

     11日午前日経平均株価は、前日比170円程度高い1万4300円台後半で推移している。
     
    米国株の急騰や円安基調を受け、寄り付きから買いが先行した。
     
     
    株価指数先物にまとまった買い物が入ったこともあり、1万4392円41銭(前日比197円70銭高)まで上昇。~~
     
    その後も根強い買いに支えられ、高値圏を維持している。

     

     

     

     

    菱地所~~~

     

    8802が前日比52円高の2875円と4連騰。

     

    内需株物色の流れが継続している上、4月5日(3350円)の高値期日が明けたため、市場では「荷もたれ感が解消され、手掛けやすくなった」との見方が多い。

     

    また、同様に高値期日が明けた住友不、東建物が値を上げ、12日に高値期日が明ける三井不も4日続伸するなど不動産株は全面高。~~~

     

     

     

     

     

     

    ファストリが一時5%超下げ~~~

     

    今期業績予想に失望売り

     

    大幅に続落。売り気配で始まり、寄り付き後には一時前日比1850円(5.4%)安い3万2700円まで下落した。

     

     

    前日の取引終了後の決算発表で開示した2014年8月期の連結業績見通しは純利益が2%増の920億円の見通し。市場予想の平均であるQUICKコンセンサス(8日時点、18社)の992億円を下回り、失望した売りを誘っている

     

    ファーストリテ---売り先行

     

    前8月期の決算を前日に発表している。市場予想を下回る内容にネガティ
    ブな見方が強まる格好へ。

     

     

    実績の営業利益は1329億円で前期比5.1%増益、従来予想


    の1475億円に加えて、市場予想の1430-1440億円をも大きく下回る着地に。国内事業
    の粗利益率低下などが下振れ決算の背景となる。

     

     

    今期見通しは1560億円で前期比
    17.4%増益の見通しだが、こちらも市場コンセンサスを100億円近く下回っている。


    アナリストの投資判断に関しては、「中立」スタンス継続で目標株価を引き下げる動きが目立っている。

     

  • ブログ

    動き出した富裕層

     

     

     

    政府は18日午前の閣議で、2013年版

    「子ども・若者白書」を決定。

     

    15~34歳の若者を対象に12年の雇用状況などを調べたところ、職に就かず学校にも行っていない~

     

    「ニート」の割合は11年比0.1ポイント増の2.3%で、統計を開始した1995年以降、最も多かった。

     

    内閣府は「社会での能力発揮を支援する対策が必要」と分析。


     若者の失業率は全体の雇用環境の改善を反映して減少傾向にあるものの、雇用者に占める非正規雇用者の割合は25~34歳で26.5%と、11年に続き過去最多ー。

     

     

     



     

     

     




     

     

     


     

    高島屋が3日続伸し、一時12円高の958円まで買われている。

     

     

     

    17日引け後、13年5月度の売上高状況を発表。国内百貨店を含む売上高が前年同月比2.0%増となり、好感された。

     百貨店は、美術・宝飾品・貴金属などの高額品が引き続き好調に推移。

     

    法人事業は、大口案件の受注が好調で、4カ月ぶりに前年同月を上回った。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    不動産株が軒並み高~

    =マンション販売の好調~

     

     


     菱地所、三井不、住友不の不動産株が軒並み高。

     

     

    不動産経済研究所が17日発表した5月の首都圏の新築マンション発売戸数は、前年同月比49.2%増と2カ月ぶりにプラスに転じた。

     

     

     

    好材料に素直に反応し、買い戻しやリバウンド狙いの買いがみられる~

  • ブログ

    ~異次元よりの手紙~3

     

    あなたは、10倍、20倍に大きく上昇する可能性のある銘柄に投資をしたいと考えているはずー。。。。


    なぜなら、50%、120%程度の上昇では、儲けの金額が少ないからで、おもしろくないから~。。。。

     

     

     

     

    17日の米株式相場は大幅反発した。

     

    ダウ工業株30種平均は前日比121ドル18セント(0.8%)高の1万5354ドル40セントで終え、過去最高値を更新~。

     


     多くの機関投資家が運用指標として重視するS&P500種株価指数は前日比17.00ポイント(1.0%)高の1667.47と、最高値を更新。~

     

     


     

     

     三井不・三菱地所、マンション販売3割増 13年度
     不動産大手が2013年度の新築マンション販売を大幅に増やす。

     

     

    三井不動産と三菱地所はそれぞれ6千戸規模を計画し、12年度比3割増やす。

     

    大手6社合計では1割強増える見通し。景気回復期待が高まり、ファミリー層を中心に住宅取得への関心が高まっている。

     

    ただ建設費の上昇が懸念材料で、販売価格に転嫁すれば需要を冷やす可能性もある。

     


     三井不動産、三菱地所、野村不動産、住友不動産、大京、東急不動産の14年3月期の計画(一部戸建てを含む)を集計した。

     

    合計の販売戸数は約2万9千戸で前期比15%増える。この数年間用地取得を絞っていた大京を除く5社が上積みする。
     三井不動産は東京都内の大型物件が中心。

     

    半分以上の住戸の契約が既に内定するなど順調だ。

     

     

    株高による資産効果で富裕層向けの「億ション」など高額物件の動きも好調。

     

    三菱地所が4月に発売した都心の億ションは2億円、3億円の物件に申し込みが相次いだ。

     

    前期に過去最高の5111戸を販売した野村不動産は7%増を見込む。
     各社のモデルルームへの来場者数も増えている。

     

     

    住友不動産は5月の大型連休中の来場者数が昨年に比べ首都圏で2倍、全国でも7割増えた。

     

    不動産経済研究所(東京・新宿)によると、13年度の首都圏の新築マンション供給戸数は12年度比7%増の5万戸程度の見通し。

     

    リーマン・ショック前の07年度以来の5万戸に達する。

     


     来年4月には消費税率が8%に上がる見通しだが、政府は今年9月末までに契約を完了すれば住戸の引き渡し時期が来年4月以降であっても5%の税率を適用する経過措置を設けている。

     

     

     

     

     


     

     

     


     不動産大手にとって懸念材料もある。

     

    地価と建設作業員の人件費の上昇に加え、円安が進行すれば鋼材など資材価格の上昇も予想される。~

     

     


     


     

     

     

     

     http://videosearch.nifty.com/video/watch/24294c2e9c9d649b

     

     

     




    高確率で勝てる~

    =戦略~戦術が大切~





     

     

     


     

     

     

     

     

     

    私たちは何のために生まれてきたのでしょう。
    何のために生きているのか。

    これが~人生の目的であり、平たい言葉で

    「なぜ生きる」という~。

     

     

    http://www.youtube.com/watch?v=LgDyigNmWK0

     

    答えは~

    ゆるぎなき確信と勇気をもって~

    簡潔で鮮やかです。~

     

    明るく渡す~

    幸福の大船に乗り生きる。。。



     


     

     

     

  • ブログ

    国債金利が急上昇(ヘッジファンドの売り仕掛けが原因か)

    今日の東京市場は予想外の金利上昇で謂わば混乱状態にあった様な気がします。

    この様な理に叶わない事象が起こる時は

    大抵ヘッジファンドが関わっていると考えて間違いないでしょう。

    それにしても日経平均株価が2.28%も上昇したのに

    下落した銘柄数が圧倒的に多いのは何となく相場の転機を感じさせます。

     

    思わぬ金利の急上昇で日銀の異次元緩和策は早くも壁にぶち当り

    取り分け金融・不動産セクターは梯子を外された格好になりました。

    中でも気になるのは長期国債より短期国債の金利の方が上昇率が高いことで

    政府・日銀の思惑とは正反対の動きにただただ首を傾げるしかありません。

     

    因みにその他金融は昨日のJトラストショック?が重なりある程度の下げは予測していましたが

    アイフルがS安まで売り込まれるとは正直予想外でした。

     

    ということで今日のデイトレは落ちて来るナイフを素手で掴む大失態を含め1勝4敗

    勿論収支もマイナス、挙句の果てに持ち株もほぼ全滅という情けない結果でした。(;´д`)

     

    暫くは債券市場に要注意ですね。

     

     

  • ブログ

    日本が金融革命の嵐ーストップ高銘柄 5日―57銘柄



     
    「日本が金融革命を開始した」

    http://www.youtube.com/watch?v=rnpDZvopQyE



    株式投資の世界では、カモがたくさんいます。。。

     

    だから上昇相場でも、95%は、負け組みとなります。


     

     


     このカモは、一般的には「曲がり屋」とも呼ばれています。

     

     

    多くの場合、このカモはネギの代わりに的外れな相場観や、経済・景気認識をしょって相場に参加しています。

     

     

    おそらく、毎日、それなりの日記も書いているでしょう

     

    そして、その間違った相場観や経済・景気認識に基づいて投資をするから曲がり、そして損失を抱えているのです。

    5日付の英経済紙フィナンシャル・タイムズは朝刊のトップ記事で「日本が金融革命を開始した」と大々的な見出しを掲げた。

     

     


     ところで3月29日、株式市場の一部では日経平均が、ほぼ5年ぶりに10年移動平均を上回ったことが話題になっていました。

     

    過去10年間で株を買った投資家が、平均的に評価益状態になったのです。

     

    非常に喜ばしいことです。





     


     




     ストップ高銘柄

     

    5日―57銘柄(気配含まず/一時含む)




    不動産
    ダイワ不動
    iソフト
    NL
    比較com
    シスロケ
    ヒューリック
    ゴルフドゥ
    シーズメン
    東建不販
    スターマイカ
    プロパスト
    イントランス
    ウィル
    アーバネット
    コーセーRE
    アールエイジ
    ADワークス
    日商開
    アスコット
    サンセイL
    21LADY
    7&iHD
    アークコア
    DREAMV
    メディア
    大幸薬品
    RSC
    メディアS
    クレセゾン
    三住トラスト
    FVC
    アイフル
    ポケットC
    ジャフコ
    JPM
    スパークスG
    三井不
    菱地所
    東建物
    ダイビル
    東急不
    コスモスイニ
    レオパレス
    スターツ
    住友販売
    ラ・アトレ
    アパマンショ
    原弘産
    サンウッド
    イオンモール
    FJネクスト
    ロジコム
    陽光都市
    SBIライフ
    スペース
    東京ドーム




     




     しかしながら、この期に及んでも、いまだにー

     

    株式相場の先行きや、日本の景気・経済の先行きに弱気をいうカモネギが沢山います。

     

     

    この多くのカモネギがほざく内容は“「アベノミクス」は期待先行で実体経済は何も変わっていない。

     

     

    むしろ、足元出ている経済指標は悪いものばかり”ということに集約されているようです。

    この人らが最も分かっていないことは、ー

     

    安倍政権が誕生してから、わが国の政策当局が採用する「金融政策」が最新のものに変更され、メチャクチャにバージョンアップされたことです。

     

    しかし、鴨葱は、最新の金融政策の凄さ、素晴らしさを全く見えていないようです。

    株式市場や為替市場などのマーケットは、鴨葱とは全く逆にこれを高く評価しています。

     安倍政権になって、ー

     

    脱デフレ・卒円高に全く効かなかった、古臭くて役に立たなかった、かび臭い金融政策から、ー

     

     

    浜田宏一・内閣官房参与(米エール大名誉教授)が提唱する新しく、そして、バーナンキFRB議長などが実践している米国流金融政策を、ようやく日本も正式採用したことを、マーケットは非常に高く評価しているのです。


     





      
     だからこそ、日本株は上昇し、円相場も円高修正に動いたのです。


     

     

     


     足元の数字が悪いからこそ金融を緩和

    しているのです。。。

     また、カモネギは、足元出てきている経済指標は悪いものばかりで、ー

     

    「アベノミクス」と世間は騒いでいるけど、足元発表されている指標はちっとも改善していないと指摘しています。

     例えば、ー

     

    「2月の貿易統計速報(通関ベース)では、貿易収支は7744億円の赤字で、赤字は8カ月連続で2月としては過去最大の上、円安なのに輸出は2カ月ぶりに減少した」

     

    また、ー

     

    「アベノミクスと騒ぐけど、2月の鉱工業生産指数速報値が89.0と前月から0.1%低下した。

     

    マイナスは3カ月ぶりのことだ」などと、

     

    ドヤ顔で指摘しています。

     しかし、そもそもそういう指摘をすること自体が、

    何も見えていないのです

     

     

    政府・日銀は、足元の景気が悪いことが分かっているから、大型補正を組み、金融をさらに緩和しようとしているのです。

     

    政策の効果なんて、すぐに出るわけでもないのです。

    常識で考えれば、足元発表される指標が良かったら、政府も日銀もそんなことをする必要がないのです。

     

    また、過去の悪い指標なんて、悪いということだけなら、凡人でも分かります。

     

     

    マーケットとは、過去ではなく、数カ月、数年先の将来の指標を予想し、今が買いか、売りかを判断する場所なのです。

     日銀の追加金融緩和を受けた円安・ドル高の流れは海外市場でも続いている。

     

    週末5日のニューヨーク外国為替市場では前日からさらに1円以上の円安が進み、一時、1ドル=97円84銭と09年6月以来3年10カ月ぶりの安値をつけた。

     

    市場への資金供給量を2年で倍増させるとする新たな緩和策は、欧米でも衝撃を持って受け止められている。

     


     



    http://minkabu.jp/blog/show/510406

     

     



     


    松坂屋銀座店で「GOLD EXPO ~金の世界展~」 純金箔15000枚を使用した「黄金の茶室」などが販売されている 

     


     



     株価上昇による富裕層の資産効果や景気回復への期待感から消費マインドの好転を背景に、輸入特選雑貨や高級時計など美術・宝飾・貴金属品などの高額品がけん引しました。

     

     

    このような資産インフレ効果の発現は今後ますます続出することでしょう。

     

    相場がすくすくと育ち、今回も晴れて日経平均が、ほぼ5年ぶりに10年移動平均を上回ったのです。

     


     

     

     

     

  • ブログ

    明日のシストレ銘柄抽出しました!

    今日の結果は、0勝 0敗 0分
    利益は 0 円 でした。
    更新しましたのでよろしかったら見にきてください。
    http://yoseyo.net/
    http://yoseyo.net/trade/
    http://yoseyo.net/property/

    明日 の買いシグナル銘柄は


    くわしくはこちら。
    http://yoseyo.net/ranking_yosou_up.html
  • ブログ

    今月もう一勝負!

    昨年末からのトレードが結果オーライだったので、勢いに任せてもう一勝負することにしました。

    新たなニッパチ銘柄は超短期~短期目標で5銘柄。

    中でも4615神東塗料や8806ダイビルといった大証銘柄が材料的に面白そうですね。

     

    それにしてもチャートの崩れた銘柄が余りにも多過ぎるので

    「売られ過ぎ」というのは買いの理由になりません。

    それだけに選択は難しくなりますが逆に楽しくもあります。

     

    今年、中長期で期待していた橋梁セクターも想定外のブレイクで思惑が外れ

    今の株価水準ではむしろ空売りしたいくらいです。(嬉しいような悲しいような)

     

    因みに年初がプラスで始まると精神的にゆとりが生まれ、その後の勝敗に好影響を与えると思います。

    その意味で1月のトレードは大事ですし、追い込むより逃げ切るパターンの方が

    1年を通して考えればストレスや焦りが少ない分、良い結果に繋がりやすいのではないでしょうか。

    特にメンタル的に挫けやすい人ほど、スタートダッシュが物を言うと思います。

     

    また年間を通じて一定のモチベーションを保つためには、常にプラスを先行させることが秘訣でしょう。

    そうすればその後の利確やロスカットが楽に出来ると思います。

     

     

     

     

     

     

  • ブログ

    明日のシストレ銘柄抽出しました!

    今日の結果は、5勝 9敗 1分
    利益は -3600 円 でした。
    更新しましたのでよろしかったら見にきてください。
    http://yoseyo.net/
    http://yoseyo.net/trade/
    http://yoseyo.net/property/

    明日 の買いシグナル銘柄は


    くわしくはこちら。
    http://yoseyo.net/ranking_yosou_up.html
  • ブログ

    明日のシストレ銘柄抽出しました!

    今日の結果は、10勝 19敗 0分
    利益は -45900 円 でした。
    更新しましたのでよろしかったら見にきてください。
    http://yoseyo.net/
    http://yoseyo.net/trade/
    http://yoseyo.net/property/

    明日 の買いシグナル銘柄は


    くわしくはこちら。
    http://yoseyo.net/ranking_yosou_up.html
  • ブログ

    明日のシストレ銘柄抽出しました!

    今日の結果は、10勝 11敗 1分
    利益は -5600 円 でした。
    更新しましたのでよろしかったら見にきてください。
    http://yoseyo.net/
    http://yoseyo.net/trade/
    http://yoseyo.net/property/

    明日 の買いシグナル銘柄は


    くわしくはこちら。
    http://yoseyo.net/ranking_yosou_up.html
  • ブログ

    レーティング情報 三菱UFJモルガン・スタンレー証券

    三菱UFJモルガン・スタンレー証券(1月31日付)

     

     


     トリドール―投資判断「アウトパフォーム」(強気)継続、目標株価19万円→17万5000円

     総合メディカル―投資判断「アウトパフォーム」(強気)

    継続、目標株価2900円→3200円

     


     日立国際電気―投資判断「アウトパフォーム」(強気)継続、目標株価

    1100円→880円

     



     HOYA―投資判断「アウトパフォーム」(強気)継続、目標株価2470円→2300円



     ダイビル ―投資判断「アウトパフォーム」(強気)継続、目標株価830円→900円



     サンケイビル―投資判断「アウトパフォーム」(強気)継続、目標株価680円→800円

     投資対象期間は12カ月以内

もっと見る

ダイビルの関連ブログ
【8806】ダイビル
あなたの予想を投稿してみましょう
メニュー
ダイビルの関連ワード
最新24時間の予想傾向(%)
買い優勢
+1.0%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

70.2 29.8
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

19,702.63

-26.64

TOPIX

1,614.82

-1.18

JASDAQ

150.04

+1.13

米ドル/円

110.06

-0.12

ユーロ/円

128.96

-0.70

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック