ヤーマンのニュース一覧

ニュース

ヤーマンはストップ高、免税店向け卸売事業の好調などで第1四半期の営業利益は48.9%増

ヤーマンはストップ高、免税店向け卸売事業の好調などで第1四半期の営業利益は48.9%増  家庭用美容、健康機器メーカーのヤーマン<6630.T>はストップ高。同社は13日取引終了後、18年4月期の第1四半期(5~7月)連結決算を発表した。売上高は60億9700万円(前年同期比9.6%増)、営業利益は16億4800万円(同48.9%増)、最終利益は10億4800万円(同41.9%増)だった。

 家電量販店、大手百貨店、バラエティショップなどへの販売を行っている“店販部門”の業績が好調な推移をみせた。免税店向け卸売事業が好調を維持したことなどにより、この部門の第1四半期の売上高は25億5400万円(前年同期比70.5%増)、セグメント利益は11億5400万円(前年同期比84.9%増)と大幅な伸びとなった。

 業績予想は従来見通しを据え置いた。通期業績は売上高207億500万円(前期比3.7%増)、営業利益36億6500万円(同4.6%増)、最終利益23億2800万円(同2.6%増)を見込んでいる。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)
配信元:minkabuPRESS
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

20,296.45

-51.02

TOPIX

1,664.61

-4.13

JASDAQ

157.33

-1.26

米ドル/円

112.00

-0.48

ユーロ/円

133.80

-0.51

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック