東証1部

株価

(15:00)
2,979.0
前日比 +77.0(+2.65%)
目標株価とは
年高値
年安値
STOP高
STOP安

目標株価

3,055
買い
3,088
割安
2,979
買い
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年

コマツのニュース一覧


ニュース

<私の相場観>=国際テクニカルアナリスト 武蔵 宗久氏

 株式市場の先行きを予測する場合、テクニカル分析で有効とされる移動平均線は、上昇曲線を描いている場合は強気相場と判断し、下降曲線を描いている場合は、弱気相場と判断する。

 短期相場を予測する25日移動平均線は、日経平均は1月27日から下降曲線に変化し、NYダウも1月27日から下降曲線を描いている。ドル円相場も、1月30日より下降曲線に変化している。よって短期予測では、現在は「弱気相場」と判断される。しかし、長期予測として有効とされる200日移動平均線では、日経平均は12年8月の8955円より、NYダウは11年12月の1万1936ドルより、ドル円相場も12年3月の78.19円より、それぞれ明らかな上昇曲線を描いている。この検証から、長期上昇相場に変化はなく「強気相場」が継続していると判断される。

 2月に入り大きく「変化」したのが国際商品市場で、WTIが1バレル=100ドル乗せ、金先物が今年の高値、下落を続けていた非鉄金属にも底入れサインが出ている。加えて穀物市場では小麦、トウモロコシ、大豆の相場が上昇に転じ、CRB指数も昨年末の高値をうかがう動きとなっており、今後の相場展開が期待されそうだ。

 個別銘柄ではコマツ<6301.T>と関西電力<9503.T>に注目したい。


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)
おすすめの記事
minkabuPRESS
【6301】コマツ
あなたの予想を投稿してみましょう
メニュー
コマツの関連ワード
最新24時間の予想傾向(%)
買い優勢
+18.9%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

77.8 22.2
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

20,050.16

+94.95

TOPIX

1,620.88

+3.81

JASDAQ

150.80

+0.49

米ドル/円

111.84

-0.04

ユーロ/円

130.20

-0.10

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック