株価

(15:00)
10,375.0
前日比 +40.0(+0.39%)
目標株価とは
年高値
年安値
STOP高
STOP安

目標株価

7,444
売り
7,445
割高
7,442
買い
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年

信越化学工業のニュース一覧


ニュース

【井川純一の今夜も兜町で一杯】笑門来福

【井川純一の今夜も兜町で一杯】笑門来福  2017年大発会となる1月4日(水曜日)の東京株式市場は大幅高の幕開けです。日経平均株価は479円79銭高の1万9594円16銭と反発し、なんと高値引け。ここ数年、大発会は波乱スタートでしたが、今日は大きく買われました。正直なところ、たいした理由が見当たらないのですが、強さを際立たせる米国経済に加え、中国も直近発表された経済指標が好調で投資家の不安心理が後退、為替の円安進行などリスクオンの流れが幅広い銘柄の株価を押し上げた……といったところでしょうか。と、書きましたが、マジでよく分かりません。
             ◆
 正月っていうのは、当方にとってなかなか苦痛の日々だ。当欄読者の方はご存知かと思うが、我が家では「禁酒、禁煙、朝帰り禁止」の非行禁止三原則(11月25日付参照)が結婚当初からある。正月だからといって、この厳しい三原則に変わりはない。故もって、ここ数日は禁酒を貫いた。ああ、人生いろいろあって辛いよなぁ。

 年が明けた午前1時半ころ、近所の神社へ女房と初詣。賽銭を入れ拝もうとした時だった。「どすん」となにやら音がする。社殿内の扁額(へんがく)というのだろうかよく分からないが、神社名が書かれた看板が落下したのである。まったくもって人が拝もうとした矢先に落下とは、新年早々不吉極まりないのである。「こりゃ、今年も大発会は波乱のスタートかよ」と、脳裏によぎった。まっ、これは杞憂に終わったわけで、まずはほっとしている。

 扁額の落下とは逆に上昇したのが熱だった。2日夜半から発熱、3日夕刻まで熱でうなる。思考が低下、風邪薬を取り出し飲むが、まったく熱は下がらない。女房殿に、体調に改善がない旨を伝えると、「そりゃ、チョコラBBを飲んでいても効かんでしょ」と言いながら、「こいつ、よくよくアホなんだなぁ」といった視線を投げつける。風邪薬だと思って服用していたが、なんと肌荒れ、にきび、口内炎に効く娘御用達の薬だったのだ。熱でもうろうとする中、薬箱から取り出したものだから、不覚にも間違って服用していたのである。おかげで、ここ数日はお肌の調子が良い……なんて、言っている場合ではない、いまも調子が悪いのである。

 そういえば大納会の当欄で、「テーマなき2017年、相場の行方が気にかかる」と書いたが、テーマなきではなく“新しい”テーマなき2017年の誤り。ご存知のように、昨年から引き続いたテーマは腐るほどある。どうも、バタバタのなか記事を書いているとだめだよなぁ。新年早々、反省なのである。

 さて、セクターでは昨年末に触れた半導体関連(12月26日付・愚痴ばっかりの年の瀬です参照)が今年も元気。信越化学工業<4063.T>が380円高の9447円で引け、昨年12月9日の高値9422円を払拭して昨年来高値を更新。長期波動でも2007年7月につけた上場来高値9580円が視界に迫ってきた。このほか、SUMCO<3436.T>、東京エレクトロン<8035.T>などの半導体製造装置株も軒並み上昇しております。

 笑門来福。好調発進となった東京株式市場、まずは素直に笑いましょうかね。
《KC》

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)
おすすめの記事
minkabuPRESS

信越化学工業 あなたの予想は?

【4063】信越化
あなたの予想を投稿してみましょう
メニュー
信越化の関連ワード
最新24時間の予想傾向(%)
売り優勢
+9.1%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

63.8 36.2
個人投資家の予想(新着順)
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

19,975.67

-124.08

TOPIX

1,621.57

-8.42

JASDAQ

150.42

+0.38

米ドル/円

110.73

-0.39

ユーロ/円

128.95

-0.65

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック