東証1部

株価

(14:52)
3,400.0
前日比 +10.0(+0.29%)
目標株価とは
年高値
年安値
STOP高
STOP安

目標株価

3,508
買い
3,429
割安
3,693
買い
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年

182

全文
  • ブログ

    セブン&アイとアスクルが生鮮品ネット通販で提携

    セブン&アイ・ホールディングスとアスクルは、ネット通販事業の強化で提携するそうです。
    11月末をメドに商品の販売で連携するほか、サイト運営や物流機能の共同化に向けた検討も始め、連携によって販売拡大や業務の効率化を進めるようです。

    セブン&アイは「オムニ7」、アスクルは「ロハコ」とそれぞれ単独で通販サイトを運営しており、11月末には両社のサイトで互いの商品を購入できるようにするそうです。
    人手不足に対応するため、サイト運営や物流面でも連携して少ない人員でのビジネス展開を可能にするそうです。

    さらにセブン&アイは「ロハコ」のインフラを生かし、11月末をメドに生鮮食品の通販ビジネスも新たに開始する予定だそうです。
    2020年2月期までの3カ年経営計画ではインターネットと実店舗を融合させるオムニチャネル戦略の見直しを掲げており、アスクルとの連携を機に事業をテコ入れするとのことです。

    アスクルはもうそろそろ倉庫火災の影響から脱却できそうですかね。

    3382:4,626円、2678:3,775円
  • ブログ

    アスクル新規Lポジ追加

    前に倉庫火災で下がっていたアスクルですが火災に関わらず増配ということで20日に窓を開けて上がりました。
    現在は20日の寄り値近くまで下げてきましたが、チャート的には押し目だと判断し保有中だったLINEを一部損切りしアスクルに乗り換えました。

    長期には5000円ぐらいまで上がると予想します。

    【保有銘柄】
    ・LINE 4025円 Lポジ
    ・アステラス製薬 1381円 Lポジ
    ・アスクル 3340円 Lポジ
  • ブログ

    今日の成績

    【実現利益】
    41,750

    【取引】
    TSテック 信用買い 10,500円
    アスクル 信用売り 10,500円
    小野薬品 信用売り 10,250円
    セコム 信用買い 10,500円

    【感想】
    連勝
  • ブログ

    ヤフー 減益予想

    ヤフーの決算発表会を観ます。
    2/6、11年近く苦しめられたヤフーから、投下資金を全額回収して撤退しました。
    もうヤフーに投資していませんが、10年余り続けている決算検証は習慣になってしまいました。

    ヤフー 半年チャート ↓ クリックで拡大

    2/6、ヤフーは、536円で保有する1500株の全てを売却しました。
    2006年3月27日から11年近く苦しめられたヤフーへの投資から、ようやく投下資金を全額回収できました。
    4/26、決算発表で示された新年度予算が減益予想で株価が下げています。

    4/26決算発表会 ←オンデマンド配信リンク
    アスクルの倉庫火災が響いて減益でしたが、新年度も減益予想です。

    減益予想の主要因はソフトバンクとの協業です。
    〓SoftBankユーザを取込むため、ポイント大盤振る舞いします。
    投資は抜きにして、〓SoftBankユーザである私には、ありがたい戦略です。
    ソフトバンクとしては、子会社が減益になる不利益を遥かに凌駕する囲い込み効果が見込めます。

    投資方針
    私は、ソフトバンクを保有しているので、ヤフーを間接保有していることになります。よって、直接ヤフーに投資する必要は無いです。
    投資より、特典で不要になるYahoo!プレミアム会費を見直そうと思います。年間3,240円に値引されていますが、不要になればありがたいです。
  • ブログ

    今日の大化け候補

    2017年04月05日の大化け候補結果

     10戦 2勝 8負 0分


    ※今日の大化け候補(銘柄コード )              上昇率  

      1.ネットマーケティング(6175)              12.01%

      2.TOKYO BASE(3415)                   9.76%

      3.豊和工業(6203)                                         6.43%★

      4.アスクル(2678)                                         5.95%

      5.JFLA(2538)                                         5.77%      

      6.日本アビオニクス(6946)                           5.67%★

     

      7.アイリッジ(3917)                                      5.49%★

      8.Jエレベータ(6544)                                  5.21%★

     



    直近の自己買い及び売り★銘柄登録分より、登録日の若い順から5%以上

    上昇した銘柄をピックアップし、今日の大化け候補としております。

    実際の株式売買は、ご自身の責任においてお願い致します。
    当日は、上記大化け候補より始値3%以上のみピックアップし、
    1時間以内で始値を上回った銘柄が買いのチャンスかもね!!!
  • ブログ

    アスクルのネット通販復活は9月にずれ込み

    アスクルの岩田社長は、2月16日に発生した物流拠点の火災について記者会見を開き「今年9月にネット通販の完全復活を目指す」と述べ、予定していた2月中から大きくずれ込むようです。
    法人向け通販は通常通りに復旧しましたが、個人向けの「ロハコ」は依然配達が遅れているそうです。

    火災が発生した「アスクルロジパーク(ALP)首都圏」では延べ床面積7万2000㎡のうち、約4万5000㎡が焼けたそうです。
    中核の物流拠点で約7万種類の商品を管理しており、東日本全域のロハコの配送を手がけていたそうです。
    火災が鎮圧された先月後半「2月中にロハコの配送を正常化させたい」と語っていましたが、横浜市の拠点を代わりに活用してきたものの、東日本地域で購入できる商品の数は限られたままだそうです。

    早期復旧へ向け今月末をめどに埼玉県や都内で臨時の拠点を稼働させるそうです。
    小型の作業場のような拠点を合計6カ所、面積で約3万8000㎡分を用意し、9月末をめどにもう1地域で拠点を設け正常化を目指すそうです。

    アスクルによると物流施設の損害は最大で120億円程度で、2017年5月期決算は55億円の純利益を見込んでいましたが、「倉庫が全く使えなくなった場合、最終赤字に転落する可能性はある」(玉井継尋執行役員)とのことです。
    ただ、まだ倉庫内に入れておらず、詳細な業績への影響は確定できていないようです。

    早い復旧が望まれますね。

    2678:3,285円
  • ブログ

    アスクルの倉庫火災で帳簿上の対象資産額は121億円

    アスクルは、火災が起きた埼玉県三芳町の物流拠点について、帳簿上の資産額が合計約121億円だと明らかにしたそうです。
    火災で使えなくなった資産の額から保険金を引いた金額が最終的な損失額になるとのことです。

    28日発表したEC事業の2月度実績では、「LOHACO」の売上高は38億7900万円で、前期比31.8%増でしたが、伸び率は1月と比べ10ポイント以上落ちており、火災の影響があったとのことです。

    火災が起きたのは「ASKUL Logi PARK 首都圏」で、16日に出火し、延べ床面積約7万2000㎡のうち約4万5000㎡が焼け、22日に鎮圧されたそうです。

    帳簿上の資産約121億円の内訳は、建物など有形固定資産(リース資産を除く)が95億6600万円、ソフトウェアが6000万円、商品(棚卸し資産)が25億1700万円で、このほか、土地約47億円とリース資産約20億円があるそうです。

    火災保険として25億円、運送保険として約21億円を支払い限度とした保険に入っており、資産額から保険金を引いた金額を最終的な損失として計上するそうです。
    保険金の確定までに時間がかかるため、計上時期にずれが起きる可能性があるとのことです。

    このほか、近隣の安全を確保するための調査費用や、配送の遅れなどによる売上高・利益への影響などが確定できておらず、2017年5月期業績への影響は判明次第公表するとのことです。

    たった一つの火事が大きな影響を与えそうですね。

    2678:3,220円
  • ブログ

    アスクルの物流拠点の火災によるネット通販一時停止で影響大?

    ネット通販大手のアスクルは、物流拠点「アスクルロジパーク首都圏」(埼玉県三芳町)で火災が発生したそうです。
    法人向け通販サイト「アスクル」や消費者向け「ロハコ」の商品7万種類を扱う中核拠点の火災を受け、16日午後には一部地域からの注文の受け付けを停止し、ネット通販事業への影響は避けられないようです。

    ロハコが東日本全域での注文の受け付けを一時停止し、法人向けの商品を取り扱う横浜市の倉庫など近隣拠点からの代替配送の準備を進め、同日午後6時からは一部の商品で受注を再開したそうです。

    法人向けの通販サイトでも埼玉県や山梨県などの5県で注文受け付けを取りやめていましたが、同日夕方から受け付けを再開し、医薬品など一部の商品を除き、注文に対応しているそうです。

    同社によると、ロハコの東日本の注文分では通常より2日、法人向けの通販では1日遅れる可能性があるとのことです。

    火事は16日午前9時ごろに発生し、同日夕方の段階で鎮火しておらず、業績への影響などは見通せない状況とのことでです。
    火災発生を受け、同日の東京市場でアスクルの株価は大きく下落、終値は前日比6.61%安の3390円だったそうです。

    株価はすぐに反応しましたね。
    この火災による損害額はどれくらいになるんでしょうね。

    2678:3,390円
  • ブログ

    そろそろ復活。(画像あり)

    流石に2月~3月上旬に買った銘柄は上がっている。

    まだまだ、放置してみようと思っています。

  • ブログ

    アスクル(2678)の下落について

    アスクル(2678)の株価が
    第2四半期ベースでの営業利益が市場予測に届かなかったことを嫌気して続落中です。

    業績予想自体は上方修正しており、短期的な下落と見ます。
    今は、相場環境が若干悪いこともありいますぐの反転とはいかない
    としても、長期的には株価は上昇していくのではないでしょうか。

    現時点での株価は、4600円あたりと一目均衡表の雲に突入しています。
    雲の下限4300円辺りでとどまれば、反転攻勢の可能性があるかと思います。
  • ブログ

    ヤフー 実質減益 経営に計画性無し

    先週末の第2四半期決算発表を受けて、今日のヤフーは9.32%も大幅値下りでした。
    アスクル連結を控除すれば実質減益に加え、突如300億円の巨額出費なので、売られたようです。

    ヤフー第2四半期決算発表←オンデマンド配信
    下期300億円の販売促進を発表しました。

    アナリストの質問も下半期300億円の販売促進費に集中していました。
    どうやら、多くのアナリストは「経営に計画性が無い」と酷評したようです。
    確かに、突然の巨額出費はアナリスト泣かせでしょう。

    投資判断
    ヤフーが大勝負に出ました。
    ただ、今回の大勝負は「何を張った勝負なのかが明確に解らない」ということで、常識的にはヤフーに投資すべきではありません。
    私も、この大勝負はどうなったらヤフーの勝ちなのか良く解りません。
    アナリストが解らないのだから、ほとんどの人が300億円の勝負の意味は解らないでしょう。
    そうなると、当然に相場は売り一方なので、逆に相場を張ったらチャンスだろうと考えます。
    現在1000株保有ですが、値下りを待って買増したいです。
  • ブログ

    今日の成績

    【実現利益】
    +21,000円

    【取引】
    日本政府 信用買い +13,000円
    アスクル 信用買い +8,000円

    【感想】
    昨日、収支がプラスになったのに
    早速、今日、マイナスヘ

    なかなか安定しませんな

  • ブログ

    本日のトレダビ しばらくお留守にしてました

    金曜日の朝から客人が遊びにきていたのですが、初日に胃腸炎で熱を出し
    買出しに行ったりおかゆ作ったり、なかなか忙しい日々をすごしていました。


    そして日経はいつの間にか大きく下がり、翌日は大きく上がったりでこちらも忙しかったようす。


    お留守中に何銘柄かの返済買いが約定。
    3902スタートトゥデイ もリアルでそこそこ利益が出たので、トレダビは薄利で満足しておきます。


    本日のトレダビは~
    3769GMOPGを4085円で空売り。終値は4100円と含み損ですね。


    しばらく見ないうちに 3823アクロディア が-27.30%になっていました(笑
    こちら遅くなりましたが、ブームも終わったみたいなので損切りを考えています。

    他に大きく含み損しているのは 1429日本アクア でしょうか。こちら-14.84%


    トレダビのほうは買いポジが多いので、下落局面に弱いですね。
    ただしリアル取引のほうの自分は、ほとんど売り専に近いので下落局面こそ稼ぎ時なんです。(株価予想もポイントを稼いでいるのは売り予想ばかり…)


    トレダビは全く触っていませんでしたが
    リアルがそこそこ忙しく(客人を相手にしながらだったし)

    本日は空売り銘柄が踏み上げられて気分悪いですけれども


    昨日までは
    ・3902スタートトゥデイ
    ・2678アスクル
    ・2266六甲バター
    ・8202ラオックス

    などなど回していました。


    ラオックスについてはトレダビで監視していたから良いタイミングで手をだせたわけで、ありがたいありがたい。


    アスクルは直近の野村證券レーティング情報はbuyでしたが、少し前に発表された他の数社のレーティングではsellでしたね。どちらが勝つかと思っていましたが、直近は全体的に暴落していたこともあり、sellが勝っています。何日か持ち越してよかった~。


    リアルで買った銘柄は、ひとつだけ明かすとすれば、7942JSPですかね。こちらはトレダビでも2単位だけ買っています。
    4月の業績発表で単体の当期利益が-20%ではありましたが、このところ売られすぎかなあと思ったのでリアルでも数日前に現物で買いました。


  • ブログ

    増益決算も・・・


    ラック(3857)

    昨日第3四半期決算を発表し、増益決算でしたが上方修正しなかった影響で

    失望売りが出たようです。

    さすがにポジション調整をせざるをえませんでした。

    本日安値引けしてますので、まだ明日も下がる可能性が高いです。

    ただ出来高が予想より少なかったので、短期筋の離脱だけで済んでいる印象でした。

    いつもなら撤退してますが、ある意味決算を通過して安心感もありますので

    個人的には様子を見ていこうと思います。


    明日は昨年夏から急落しているMARUWA(5344)の決算です。

    期待値が低いだけに この時期はこういう銘柄の方が短期的に優位けもしれません。

    どうなるか週明け注目です。


    好決算が期待できる銘柄としてはピーエス三菱(1871)

    しかし、最近はアナリスト予測を下回ると下落するなど

    読みにくい相場なので・・・気を付けたいです。


    今日はアスクル(2678)も昨年来安値水準から復活の動きを見せました。

    ソニーにようにはいかないかもしれませんが、安値圏の銘柄もチェックしていきます。



  • ブログ

    次は・・・

    カナモト(9678) S・M・S(2175)は予定通り?

    株価が回復しました(^^♪

    今年は勝率いいです。 やっぱり最終的には企業業績・今後への期待感がモノを言います。


    気にしていたラック(3857)は上方修正こそしなかったものの

    大幅増益で着地してくれました。

    経常利益 実績および予想 (2月2日現在)
     14/3期 経常利益 会社実績     1,991百万円
     15/3期 経常利益 会社予想     2,010百万円
     15/3期 経常利益 コンセンサス   2,200百万円



    本日発表された 第3Q累計 経常利益 1,381百万円  (前期比40.5%増)

    前年第4Q単体 経常利益 1,008百万円
    前年並みの実績を出せば  15/3期 2,389百万円  でコンセンサスを大きく上回ります。
    特損経常してこの実績なので、会社予想が慎重としか思えませんが・・・



    今は好決算でも一時的に下げたりする事もありますが、情報セキュリティ関連や

    来年度から実用化されるマイナンバーの関連はいつ個別材料が出るか分からないので

    慎重に見極めていきたいと思います。


    ここは官需中心・KDDIとベネッセと連携という後ろ盾も手に入れてかなり来年にかけて

    期待が高いです。今後も株価動向を追いたいと思います。


    次に狙っている銘柄はMARUWA(5344)

    PS三菱(1871)


    来年度予算がらみで

    JPHD(2749) サクセスHD(6065)あたりは

    待機児童対策でこの時期目が離せません。


    アスクル(2678)の反撃も?待ってます。



  • ブログ

    2月の戦略!


    1月は運もあってなかなかの高パフォーマンスで終われました!

    2月以降も勝ち逃げを続けて資産を増やしていきたいと思います。


    個別材料株はこの前書きましたので、

    安値圏の底打ち待ち銘柄で・・・

    東洋エンジニアリング(6330)

    私が知る限り380あたりで反発すると思われます。

    今日は上がってました。


    アスクル(2678)

    先日の月次は好調を維持、反発待ち。

    1600円まで落ちる事はないと思います。

    上昇時は比較的早い動きをするので、日々の動きを注視。


    S・M・S(2175)

    業績は伸びていますが、直近株価は低迷中。

    今日の決算発表を機に上昇するか?


    MARUWA(5344)

    好業績で来期の伸びにも期待。

    株価低迷してるのが不思議。


    カナモト(9678)

    建機系の下落に巻き込まれて沈んでいるが、

    業績が好調だけに上昇間近?

  • ブログ

    予想外しました。

    アスクル(2678)は好調な月次動向に反応せず、昨年来安値更新に沈みました。。

    好業績=株価上昇とはならない事は今までの経験で理解していますが、

    今回はさすがに反発すると思っていただけにちょっとショックです。。

    しかし、落ち込む間もなく次に参ります。

    ターゲットは建機系の下落に引きずられ下落しているカナモト(9678)

    こちらは上昇を続けるラック(3857)

    です。


    ラックはさっきも書きましたが、25日線と75日線とのゴールデンクロスが間近で

    イスラム国の影響もあり、情報セキュリティ(サイバー攻撃)に関する関心が高まっています。


    カナモトはアメリカのキャタピラーの決算嫌気から建機系の下落に巻き込まれ

    昨日、今日と下落しています。

    しかし、足元の業績は好調で、今後反発の可能性が高いと思われます。


    これは昨日の株式新聞の記事です↓


    セカンドベスト=カナモト:底値圏、北海道新幹線や札幌冬季五輪招致など切り口多彩


    カナモト9678.Tは反落となっているが、底値圏で見直し余地が大きそうだ。16年春に函館(35年に札幌)開業予定の北海道新幹線や、26年の札幌冬季五輪招致など切り口が多彩なためだ。

     同社は、北海道を地盤とする建機レンタルの大手。15年10月期予想の連結経常利益は前期比3.3%増の166億1000万円。14年10月期実績の経常増益率45.2%増に対して今期は鈍化する見通し。「震災復興や東京五輪に向けた工事の増加で建機需要はおう盛だが、足元はやや一巡感も出てきている」(IR担当者)との見方を示す。

     もっとも、今期以降は新規拠点の設置を進め、柱の建機レンタルの拡大を目指す方針だ。具体的には、「国内では首都圏や関東以西に新たな拠点を増やし、海外はすでに進出している中国・台湾・シンガポール・インドネシアに続いて、アジアを軸に新たな国への進出を検討している」(同)という。

     地元では、北海道新幹線などのビッグプロジェクトも控えている。株価は、昨年来高値(4905円、14年9月2日)からの休養は十分で、3000円台での値固めを経てリバウンドの動きが期待される。先行き展開力の大きさから判断すれば、理想買い局面にあるといえそうだ。

  • ブログ

    12月より高い伸びを示したアスクル(2678)どう動くか?


    ここにきて連日昨年来安値を更新しているアスクル(2678)ですが、

    昨日の引け後に発表された1月度の月次動向では


    アスクル <2678>
    1月度の単体売上高は前年同月比13.1%増。うち主力分野のBtoB事業は11.0%増、成長分野のLOHACOは40.3%増。


    と好材料として出てきました。

    心理的な不安ムードを振り払えるか、注目しています。

    今日の地合いは良くなさそうですが、ここで反発できないと厳しいでしょうね。


    他の注目はラック(3857)

    続伸を続けており、株価ベースで75日移動平均を上回って推移しています。

    間もなく25日線とのゴールデンクロスを形成しそうなチャートとなっており、

    上値を狙う動きになるか、こちらも気になります☆

  • ブログ

    昨日の続きで・・・月次業績出ました!アスクル(2678)


    好材料として紹介されていますね。


    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック!
    【好材料】 ――――――――――――
    アスクル
    1月度の単体売上高は前年同月比13.1%増。

    うち主力分野のBtoB事業は11.0%増、成長分野のLOHACOは40.3%増。

    値上げ効果も出ているようで単価が5%以上の上昇を見せています。
    お客様数の伸びも5%を超えており、今後の業績期待は高まりますね。
    レーティングの影響で下げ過ぎていただけに、普通なら買戻しが入るはずです☆
    国内企業の業績が良くなりつつあるので、内需株として人気化してもおかしくないのですが・・
    これで下がったらゴメンなさい<(_ _)> 業績予測は当てたので許して。。

    あえて気になる点を言うならロハコの伸び率ぐらいです。


    これは個人的な見解ですが、この規模の企業で売上110%以上はかなりすごい事です。

    昨年が特に不調だったわけでもありませんので。

    足元では原油安による配送コスト減、

    昨期の配送センター立ち上げコスト解消(業務効率向上)、

    値上げによる売上増など追い風は吹いています。

    どうでしょうかね?? 年初来安値を更新するような材料ではない事は確かです!

  • ブログ

    •ヤフーのビッグデータから

     





    2014.1.31ブレインパッドとYahoo! JAPAN、マルチビッグデータの分析とコンサルティング事業を展開する「株式会社Qubital(キュービタル)データサイエンス」を設立







    ヤフー系、~~

     


    インドネシアのネット通販に出資


     ヤフー子会社のベンチャー投資会社、YJキャピタルは27日、インドネシアで衣料品ネット通販を展開する「ビップ プラザ インターナショナル」社に出資すると発表した。



    海外で事業展開する企業に出資するのは初めて。


    出資額は非公表。


     ビップ社のネット通販サイトは、女性向けのブランド品を期間限定で格安で販売するのが特徴。



    同社の金泰成最高経営責任者(CEO)は楽天出身で、楽天インドネシアの立ち上げにも注力した。


    YJキャピタルは昨年11月に200億円規模のファンドを立ち上げていた。

もっと見る

【2678】アスクル
あなたの予想を投稿してみましょう
メニュー
アスクルの関連ワード
最新24時間の予想傾向(%)
買い優勢
+3.2%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

68.7 31.3
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

19,714.23

-15.04

TOPIX

1,616.68

+0.68

JASDAQ

150.00

+1.09

米ドル/円

109.85

-0.33

ユーロ/円

129.34

-0.32

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック