東証1部

株価

(13:23)
1,773.0
前日比 +4.0(+0.23%)
目標株価とは
年高値
年安値
STOP高
STOP安

目標株価

1,337
売り
1,270
割高
1,496
買い
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年

住友電設の関連ブログ

11

全文
  • ブログ

    1000億を目指して

    昨日は、1949住友電設、4403日油、5957日東精工、6381アネスト岩田などを売り、7294ヨロズを買った。

    1949住友電設は、1402円で400株売った。株価が5日移動平均線を割り込んだため。平均取得1343円。

    4403日油は、510円で1000株売った。連休を控え利益確定。取得価格481円。

    5957日東精工は、368円で1000株売った。連休を控え利益確定。取得価格322円。

    6381アネスト岩田は、428円で1000株売った。連休を控え利益確定。取得価格411円。

    7294ヨロズは、1631円で100株買い増した。25日移動平均線を株価が上抜けてきたため。平均価格1656円。
  • ブログ

    1000億を目指して

    今日は、1671日経インバースを売り、1949住友電設、4403日油、7837アールシーコア、8137サンワテクノス、9963江守商事などを買った。

    1671日経インバースは、3900円で120株売った。日経平均がSQを超えたので、堅調になると思い、損切りした。取得価格4090円。

    1949住友電設は、1348円で200株買った。PER10倍、ROE13%で魅力的と判断したので買った。上昇トレンドのため。

    4403日油は、479円で1000株買った。PER10倍PBR0.9倍と割安。上昇トレンドのため買った。

    7837アールシーコアは、1010円で200株買った。PER10倍、ROE12%で魅力的と判断したので買った。上昇トレンドのため。

    8137サンワテクノスは、864円で500株買った。PER7倍、PBR0.8倍で割安と判断したので買った。上昇トレンドのため。

    9963江守商事は、1227円で400株買った。PER6倍ROE18%で魅力的と判断したので買った。上昇トレンドのため。
  • ブログ

    株価上昇銘柄予測結果

    前日に抽出した株価上昇銘柄予測の結果です。
    本日の勝率は10勝 14負 2分で38%でした。

    詳細はこちら
    http://perlsystemtrade.blog20.fc2.com/blog-entry-1982.html
  • ブログ

    明日02月10日の株価上昇銘柄抽出


    明日02月10日に株価上昇が見込まれる銘柄情報を抽出しました。

    銘柄情報はこちらよりご覧ください
    http://perlsystemtrade.blog20.fc2.com/blog-entry-1981.html

    ※上記の銘柄はシステムによる自動抽出です。
    ※予想の精度については一切保障できません。
    ※この予想によって生じたいかなる損害も一切の責任を負いませんことをご了承ください。
  • ブログ

    道を照らすー明かりー

     

     

     

    古河電池、

     

    純利益57%減8億円  12年3月期

     

     


     古河電池が6日、2012年3月期の連結純利益が前期比57%減の8億円になる見通しだと発表した。

     

    従来予想は24%減の14億円だった。

     

    中国で鉄道の建設計画が延期され、電車用蓄電池の販売が予想より伸びないため。

     

    売上高は5%減の410億円の見通し。タイの洪水の影響で自動車用バッテリーの販売が伸び悩んでいるうえ、円高で採算も悪化する。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    もしもし
     昨年10月高値797円に接近。3日、今3月期の連結業績予想を上方修正、営業利益は従来の68億円から80億円(前期比16%増)に増額。期末配当も14.5円から18.5円に上乗せ(分割考慮後)。

     

     


     永大産業
     反落。3日発表の今3月期連結営業利益が前年同期比48%減の6.47億円だった。通期予想は据え置いたものの、株価が連騰していたこともあり、売り物が先行。

     


     栗本鉄
     急騰し11年3月24日の昨年来高値を更新。この日はやはり大幅高し新高値を付けた銭高組 とともに、特定資金の流入を観測。

     


     オリンパス
     5日、4月20日に臨時株主総会を開催すると発表。2月20日を基準日とする。

     



     日電産
     堅調。6日朝、上限300万株・250億円の自社株買いを発表したことを好感。取得比率は2.07%。

     

     

     

     

    ニチモウ
     急反発。3日に今3月期の通期見通しを上方修正。営業増益の見通しとしたことなどを材料視。

     


     GSユアサ
     続落。3日に発表した今3月期第3四半期累計決算は、鉛相場上昇などで営業利益が前年同期比25.3%減と落ち込み。通期計画は据え置いた。

     


     日無線
     急落。海運市況の悪化やタイ洪水の影響などで、今3月期通期予想を下方修正。期末配当を無配にすると3日に発表、嫌気された。

     



     住友電設
     昨年来高値更新。四半期を追うごとに受注残高が増大中。来3月期は震災およびタイ洪水被害の復興・復旧需要が本格化の公算。PBR0.6倍、PER6倍。

     

     

     

     

     エルピーダ
     4日ぶり反落。米マイクロン・テクノロジーのスティーブ・アップルトン前会長兼CEOの死去で資本・業務提携の交渉の遅れが懸念されたもよう。ただ、エルピーダはマイクロンとの提携話を否定している。

     

     

     


     極東貿易
     急落。3日、今3月期の連結最終損益を6億円の黒字から4.5億円の赤字などとする下方修正を発表。配当も見送り。企業の設備更新手控えに加え、北米現地法人での訴訟関連費用、有価証券評価損も響く。

     

     

     

     

     


     ☆未確認情報が含まれています。

     

  • ブログ

    道を照らすー明かりー3

     

     

    野村、10~12月期は最終黒字に転換 

     

    債券部門がけん引

     


     野村ホールディングス(8604)が1日発表した2011年10~12月期の連結決算(米国会計基準)は最終損益が前年同期比33%増の178億円の黒字だった。

     

    7~9月期は欧州債務問題を理由に投資家の活動が鈍ったあおりを受け460億円の赤字になったが、債券部門のトレーディング収益が回復し黒字に転換した。

     

     

     

     



     欧州の債務問題に対する警戒感は11年夏以降に色濃くなったものの、四半期ベースで売上高に相当する収益が改善した。

     

    「他社がバランスシートの改善をはかる中で、付加価値の高い商品やサービスを提供し収益を拡大している」(中川順子執行役財務統括責任者)という。

     

     


     10~12月期を事業別収益でみると、7~9月期から回復が目立ったのは法人向け業務を扱うホールセール部門。収益は2.2倍の1761億円に伸びた。

     

    個人向けを扱う営業部門、運用のアセット・マネジメント部門が黒字を維持するなか、7~9月期は唯一税引き前損益が赤字だったのがホールセール部門だったが、10~12月期は黒字に転換した。

     


     野村は11年10月、外食大手すかいらーくの株式を米大手買収ファンドのベインキャピタルに譲渡すると発表。株式譲渡は同年11月末までに完了しており、関連した収益はホールセール部門に計上した。

     

    すかいらーく株の譲渡がホールセール部門の収益押し上げの一因になった。

     

     

      

     

     

     

     

     

    アップ
     ストップ高の647円。1月31日、ベネッセHD が1株1050円でTOB(株式公開買い付け)を実施すると発表。TOB価格にサヤ寄せ。アップも賛同の意を表明しており上場廃止の予定。TOB期間は3月13日まで。

     


     神戸鋼
     1日昼、12年3月期第3四半期の連結決算と同時に通期予想の下方修正を発表、経常利益を従来の500億円から250億円(前期比71%減)に引き下げ。鋼材販売などが想定を下回る。市場ではある程度織り込み済みとして株価は小動き。

     


     


     住友電設
     急伸。株式新聞1日付「注目株」。国内外の復興需要でメリットと。


     


     ツカモト
     ストップ高。1月31日発表の12年3月期第3四半期累計決算で利益が通期予想を上回って着地。

     


     ☆未確認情報が含まれています。

     

  • ブログ

    今朝のー 話題 ー株

    花王の4~12月、

     

    アジアは営業最高益 資源高を価格転嫁で補う

     

     

     


     花王が30日発表した2011年4~12月期連結決算は営業利益が940億円と前年同期比6%減った。原材料に使う天然油脂や石油化学原料の価格上昇が響いた。

     

    ただ逆にアジアはこの効果で、4~12月期として営業利益が最高になった。経費削減効果も見込んでおり、12年3月期通期の連結営業利益は3%増の従来予想を据え置いた。


     アジアの営業利益は44%増の79億円と所在地別では唯一増益を確保した。利益面での貢献度が最大だったのは半導体や電子部品の製造工程で使うBtoB(企業間取引)向け産業用油脂製品だ。
     同油脂製品はプラスチックを加工しやすくする添加剤や合成皮革を加工しやすくする柔軟剤などとして使われ、エレクトロニクスや自動車産業からの引き合いが増えたもようだ。中国やマレーシアなど新興国の根強い需要を支えに「資源高でも順調に価格転嫁が進んだ」(同社)。


     衣料用洗剤「アタック」など消費者向け最終商品も販売を伸ばしたが、米プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)などとの競争が厳しく「販売促進費もかさみ、思うようには利益を増やせなかった」(花王)。

    産業向け製品がけん引した結果、連結全体(消去前)に占めるアジアの比率は07年の0.4%から8%台に上昇した。


     一方、産業用油脂製品の苦戦で、日本の利益は776億円と前年同期比7%減った。東日本大震災で国内メーカーの生産が停滞した影響が出た。

     

    産業向け油脂製品の原材料に使う天然油脂などの価格は現在高止まりしているが、いったん下落すると逆に取引先からの値下げ圧力が強まり、アジアでも収益の押し下げ要因になりかねない。


     12年3月期通期の連結営業利益は1080億円の計画。原材料価格の上昇が年40億円の減益要因になるが、包装材の見直しなどで年70億円のコスト削減効果を見込む。

     

     

     

     

     

     

     

    テルモ純利益20%減、

     

    オリンパス株で特損 4~12月


     テルモが30日発表した2011年4~12月期連結決算は、純利益が前年同期比20%減の219億円だった。国内外で主力のカテーテル(医療用細管)の売り上げが伸びたが、保有するオリンパス株式の評価損や売却損を中心に93億円の特別損失を計上したことが響いた。


     売上高は18%増の2889億円、経常利益は8%増の463億円だった。カテーテルは国内では昨年5月に発売した薬剤溶出型冠動脈ステント「ノボリ」が好調。海外は欧米に加え、中国や中南米でも伸びた。

     12年3月期通期は、経常利益が前期比横ばいの570億円、純利益は20%減の260億円となる見通し。従来予想に比べ、経常利益を10億円、純利益を65億円下方修正した

     

     

     

     

    NTTドコモ
     続落。27日大引け後に今3月期の第3四半期決算を発表したが、それより相次ぐ通信障害が引き続き悪材料視されているもよう。27日の会見で山田隆持社長は「今後も設備増強をしっかりとやっていく」と語ったが、依然として不安感が強い。



     島精機
     3日続落。27日引け後、今3月期連結業績予想の下方修正を発表。最終損益は従来予想の10億円の黒字から17億円の赤字(前期7.69億円の黒字)に転落する見通し。最終赤字は2期ぶり。

     


     東北電力
     急落。未定としていた今3月期業績見通しを発表、営業損益予想は1700億円の赤字に転落。期末配当を無配とすることも嫌気された。

     


     日野自
     大幅安。今3月期の第3四半期累計決算で、タイ洪水の影響などにより、営業利益が前年同期比1割減となる見通しが一部紙に報じられる。

     


     住友電設
     続伸。31日午後1時、今3月期第3四半期累計の連結決算を発表。売上高850.92億円(前年同期比17.7%増)、営業利益31.43億円(同41.4%増)。東南アジアの子会社が好調。

     

     

     


     ☆未確認情報が含まれています。

     

  • ブログ

    株の~ 坂の上の雲 ~ 

    任天堂

     

    12年3月期予想の下方修正~

     

     

     

    初の最終赤字転落へ、販売低調や円高で

     


     任天堂 が27日引け後、12年3月期連結業績予想の下方修正を発表。売上高を9000億円から7900億円(前期比22.1%減)、営業利益を350億円から10億円(同99.4%減)に引き下げ、最終損益を200億円の黒字から200億円の赤字(前期は776億2100万円の黒字)に修正、同社が連結決算を開始した81年8月期以降、通期では初の最終赤字に転じる見通しとなった。

     ゲーム機ハードや、ソフトの販売が計画を下回ったほか、9月中間期の時点で円高に伴う為替差損524億円を営業外費用に計上している。期末配当は7月に下方修正した水準の100円(前期の年間配当は中間期140円を含む450円)を変更していない。

     11年9月中間期の売上高は前年同期比40.6%減の2157億3800万円、営業損益は573億4600万円の赤字(前年同期は542億3200万円の黒字)、最終赤字は702億7300万円(同20億1100億円の赤字)    だった。

     

    ヒットソフトが少なかったこと、円高の影響、値下げに伴う売上総利益率の減少などが要因。。。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    コマツ

     

    12年3月期の業績予想を下方修正~

     

     

    1600万株の自社株を取得し来年に全株を消却


     コマツが27日引け後、12年3月期の連結業績予想の下方修正と11年9月中間期の連結決算(米国会計基準)を発表した。

     通期業績予想で、売上高を2兆1500億円から2兆500億円(前期比11.2%増)、営業利益を3050億円から2820億円(同26.5%増)、純利益を2000億円から1860億円(同23.4%増)に引き下げた。

     

    建設機械・車両部門においては、中国における需要が減少したものの、他の戦略市場や伝統市場が引き続き堅調に推移する見込み。ただ、為替が従来の想定より円高で推移していることや、産業機械他部門で中国の金融引き締めの影響などからワイヤーソー販売が減少することが響く。

     

    下期以降の為替レートは、1ドル=77円、1ユーロ=106円、1元=12.1円を想定している。

     11年9月中間期決算は、売上高9858億6700万円(前年同期比14.7%増)、営業利益1329億4900万円(同27.9%増)、純利益946億7500万円(同48.5%増)だった。

     同時に、取得上限1600万株(発行済み株式数の1.65%)・300億円の自社株買いを行うと発表。取得期間は11月7日から12月28日まで。また、今回取得する自社株の全株を12年1月20日に消却するとしている。。。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

                          

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     http://www.youtube.com/watch?v=j6Jwc4S3idI&feature=related

     

     

     

     

     

     


     

                株は~感動 そのものである

     

     目先の上げ下げに、ホンロウされては負けである

     

     

    予想の中の*最も強い銘柄*に、集中投資=大きく稼ぐ~!!

     

     

     参考

    http://minkabu.jp/pick/list_buy/154515

     

     

     


     

     

     

     

     

     

     東証大引け、反発で2カ月ぶり8900円台~

     

     


    東京株式市場で日経平均株価は3日ぶり反発。

     

    終値は前日比178円07銭(2.04%)高い8926円54銭でこの日の高値で引けた。

     

    8900円台を回復するのは9月2日(8950円)以来、約2カ月ぶり。

     

    東証1部の売買代金は概算で1兆1179億円と10月14日以来、約2週間ぶりに大台の1兆円を回復。

     

    欧州の債務問題に対する不安感が和らいだことで主力株の買いにつながった。。。

     

     

     

     

     

     

     

    新光電工
     急落。26日に今3月期の連結営業損益が49億円の黒字から55億円の赤字になる見込みと発表。

     

     

     

     

    カワチ薬品
     続伸。26日、レンジ予想としていた今3月期連結業績予想を修正し、営業利益は前期比26%増の101億円と公表。

     

     

     


     日立金
     後場動兆。27日昼、今3月期の連結営業利益を430億円から445億円に増額すると発表。自動車関連を中心に需要が堅調に推移。

     

     


     信越化
     27日後場に今3月期9月中間期決算を発表。連結営業利益は前年同期比5.6%増の804億1100万円と、市場コンセンサスを若干上回った。塩ビ・化成品事業と機能性化学品事業が貢献。東日本大震災関連特損の計上で最終利益は同18.1%減の510億4000万円だった。株価は反応薄。

     

     

     

     http://www.youtube.com/watch?v=MOLl5KB3WQI&feature=related

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    タダノ
     反発。26日、今3月期の連結営業損益が42億円の黒字(前期は37億円の赤字)になりそうだと発表。従来予想は28億円の黒字だった。

     


     


     タクマ
     下げ幅縮小。26日、訴訟引当金を特損に計上し、今3月期の最終利益が30億円(前期比64.7%増、従来予想45億円)になる見通しを明らかに。過去のごみ焼却炉工事における独禁法違反に絡む。営業利益は原価低減効果などで同40.3%増の50億円(従来予想47億円)に上方修正。

     

     


     

     


     東精密
     続伸し3カ月ぶりに1500円台回復。26日に今3月期上期の連結営業利益が62億円(前年同期比2.1倍)になったと発表。サプライチェーンの混乱を回避し従来予想の47億円を超過達成。

     


     

     

     


     コメリ
     続落。26日に今3月期の連結業績予想を上方修正したものの、出尽くし売りが優勢に。経常利益は202億円(前期比31.5%増、従来予想188億円)を見込む。

     

     


     住友電設
     続伸。27日午後1時に今3月の業績予想を増額。予想営業利益を従来の48億円から56億円(前期比36.5%増)に引き上げ、1株利益を84.29円とした。

     

     

     

     



     

     

                

     

     

     

     

    短期 ~中期~ それぞれの *投資スタイルで~余裕資金で       ~ 

    自己責任で、 お願いいたします 。。。                                       。

     

    ☆未確認情報が含まれています。               

  • ブログ

    株の 一橋大学 合格  ~ e* 塾  ゼミ 2



     クルーズ

     

    反発 4~9月期決算が好調と伝わる

     

     

     

     

     http://minkabu.jp/pick/list_buy/154515             

     

     

    朝方に前週末比4300円(3.3%)高の13万5700円まで上げ、後場に入っても堅調に推移。

     

    交流サイト(SNS)向けのゲーム開発を手掛ける。15日付の日本経済新聞朝刊が「2011年4~9月期の単独営業利益は、前年同期比約2倍の9億5000万円程度になった公算が大きい」と伝えた。

     

    従来予想の9億円を上回り、好感した買いが入った。交流サイト「モバゲー」向けのゲーム「熱血硬派くにおくん」が好調だった。


     テクニカル面では26週移動平均線が右肩上がりとなっており、中長期的なチャート上では上昇トレンドが続いている。。。

     

     

     

     

     

     

     

    http://www.youtube.com/watch?v=lfVGD6SvF-E&feature=related

     

     

     

     

                      

     

     

     

     

    TSIHD*3608.T
     統合後の安値(6日、400円)を割り込む。14日、今2月期の連結最終損益が従来の17億円の黒字から40億円の赤字になると発表。消費マインドの冷え込みなどによるプロパー販売率の低下など響く。

     

     


     三菱ガス化
     反発。メリル日本証が14日付で割安感が強いと判断し、投資評価「買い」、目標株価600円で新規カバレッジ。

     


     Uアローズ

    しっかり。今3月期9月中間期営業利益について、前年同期比約35%増になるもようと一部紙に報じられ、材料視された。

     

     

     

    大東建
     反発。大和証券投資情報部がまとめた14日付「ダイワ投資情報ウィークリー」で、「賃貸住宅市場では、既存物件の老朽化が一段と進む」とし、長期的な建て替え需要の増加を予測。

     


     住友電設
     後場に入って急伸。17日前場引け後、今3月期9月中間期連結業績予想を上方修正。営業利益は従来の13億円から20億円(前年同期比21%増)に増額。PBRは0.5倍。

     


     オムロン
     8連騰。9月20日以来の1700円台回復。リバウンド狙いの買いが広がっているが、新興諸国向け制御機器市場の見直しムードも台頭。27日に今3月期の9月中間期決算を発表。

     


     三井物産
     しっかり。25日線の1178円(17日現在)まで、あと一歩。「チリ銅鉱山会社株式と半分の権利の譲渡が成立すればポジティブ」とゴールドマン証は17日付リポートで指摘。

     



     雪国まいたけ
     軟調。14日、今3月期業績予想の下方修正を発表。連結営業利益は従来の30億円から14億円(前期比6%減)に減額。キノコの販売量、販売価格とも計画を下回る。ブナシメジの生産センターの設備導入遅れも響く。 

     

     

     

    明光ネット
     急落。14日、130.5万株の売り出しと上限19.5万株の追加売り出しを実施すると発表、需給懸念が浮上した。

     


     九州電力
     玄海原子力発電所の説明会をめぐる「やらせメール」問題で、経済産業省へ提出した最終報告書に第三者委員会が指摘した内容の一部が盛り込まれていなかった点について枝野経産相が批判、原発再稼働などに不透明感が浮上。株価は朝安後に下げ渋り。

     



     ☆未確認情報が含まれています。

  • ブログ

    株価上昇銘柄予測結果

    前日に抽出した株価上昇銘柄予測の結果です。
    本日の勝率は6勝 18負 3分で22%でした。

    詳細はこちら
    http://perlsystemtrade.blog20.fc2.com/blog-entry-1511.html
  • ブログ

    明日06月20日の株価上昇銘柄抽出


    明日06月20日に株価上昇が見込まれる銘柄情報を抽出しました。

    銘柄情報はこちらよりご覧ください
    http://perlsystemtrade.blog20.fc2.com/blog-entry-1510.html

    ※上記の銘柄はシステムによる自動抽出です。
    ※予想の精度については一切保障できません。
    ※この予想によって生じたいかなる損害も一切の責任を負いませんことをご了承ください。

もっと見る

住友電設の関連ブログ
【1949】住友電設
あなたの予想を投稿してみましょう
メニュー
住友電設の関連ワード
最新24時間の予想傾向(%)
買い優勢
+3.8%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

67.3 32.7
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

19,719.38

-9.89

TOPIX

1,616.79

+0.78

JASDAQ

149.86

+0.96

米ドル/円

109.89

-0.29

ユーロ/円

129.46

-0.20

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック