株価

(15:00)
2,006.0
前日比 -5.0(-0.25%)
目標株価とは
年高値
年安値
STOP高
STOP安
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年

東亜建設工業のニュース一覧


【↑】日経平均 大引け| 3日ぶり反発、米株高で買い先行も2万円大台わずかに届かず (5月16日)

2017/05/16(19:36)

日経平均株価
始値  19953.06
高値  19998.49(09:32)
安値  19862.41(11:28)
大引け 19919.82(前日比 +49.97 、 +0.25% )

売買高  21億7425万株 (東証1部概算)
売買代金 2兆6603億円 (東証1部概算)

-----------------------------------------------------------------

■本日のポイント

 1.日経平均は3日ぶり反発、米株高や原油高を好感
 2.日経平均2万円は寸止めで達成ならず、一時マイナス圏に
 3.取引時間中に円が買い戻され、つれて日経平均も値を消す
 4.海外投資家の買い観測も先物売りが全体相場の重荷に
 5.好決算銘柄への物色意欲は旺盛、個別に任天堂が商いこなす

■東京市場概況

 前日の米国市場では、NYダウは85ドル高と5日ぶりに反発。原油先物価格の上昇でエネルギー関連株中心に買いが優勢だった。

 東京市場では買い優勢の展開ながら上値が重く、日経平均株価は朝高後に値を消し、一瞬マイナス圏に沈む場面もみられた。

 16日の東京市場は朝方は海外投資家をはじめ買い意欲の強い展開で、日経平均は開始30分で1万9998円まで上昇し2万円大台を指呼の間に捉えた。前日の米国株市場でNYダウが5日ぶり反発、ナスダック指数は過去最高値を更新するなど強い動きをみせたほか、原油市況の上昇や為替が円安含みで推移するなどリスクオンの条件が揃ったことが背景。ところが、その後は、先物売りに足を引っ張られて上値が重く、結局2万円大台回復は今回もおあずけとなった。為替が1ドル=113円台前半へと円高方向に傾いたことが投資家心理を冷やし、前引け間際に日経平均は前日終値を下回る局面もあった。後場に入ると、日経平均は下値に対しても抵抗力を発揮、売り物をこなし切って大引けは締まった。

 個別では、ブイ・テクノロジー<7717>が大幅高、NTT<9432>も買われた。任天堂<7974>も大商いのなか買いが優勢。トヨタ自動車<7203>、SUBARU<7270>など自動車株もしっかりだった。ジーンズメイト<7448>がストップ高に買われ、RS Technologies<3445>も値幅制限上限で買い物を残した。エムアップ<3661>が物色人気となったほか、ルック<8029>、山一電機<6941>、enish<3667>なども値を飛ばした。
 半面、東芝<6502>が大幅安となったほか、ペガサスミシン製造<6262>、タカラレーベン<8897>も急落。トリドールホールディングス<3397>、ピーシーデポコーポレーション<7618>などの下げも目立った。野村不動産ホールディングス<3231>が利食われ、SMC<6273>も売り優勢だった。

 日経平均へのプラス寄与度上位5銘柄はソフトバンク <9984> 、東エレク <8035> 、アドテスト <6857> 、アステラス <4503> 、トレンド <4704> 。5銘柄の指数押し上げ効果は合計で約36円。
 一方、マイナス寄与の上位5銘柄は電通 <4324> 、京セラ <6971> 、洋缶HD <5901> 、テルモ <4543> 、ファストリ <9983> 。押し下げ効果は約21円。

 東証33業種のうち上昇は22業種。上昇率の上位5業種は(1)パルプ・紙、(2)石油石炭製品、(3)食料品、(4)倉庫運輸関連、(5)情報・通信業。一方、下落率の上位5業種は(1)鉱業、(2)不動産業、(3)保険業、(4)その他金融業、(5)銀行業。

■個別材料株

△イデアインタ <3140> [JQG]
 株式分割や業績上方修正などを相次いで発表。
△大光 <3160> [東証2]
 東証1部に指定替え。
△RSテクノ <3445>
 1-3月期(1Q)経常は37倍増益・上期計画を超過。
△AOITYO <3975>
 上期経常を50%上方修正、自社株買いも発表。
△アズジェント <4288> [JQ]
 前期経常は黒字浮上・セキュリティ関連としても注目。
△日ダイナミク <4783> [JQ]
 今期経常は80%増で10期ぶり最高益更新へ。
△エンビプロ <5698> [東証2]
 今期経常を一転3%増益に上方修正、配当も5円増額。
△EAJ <6063> [JQ]
 訪日中国人向けに医療保険サービスを提供。
△クボテック <7709>
 今期経常は17倍増益、継続企業の疑義注記解消。
△マルコ <9980> [東証2]
 今期経常は10倍増益、株主優待制度の拡充。

▲ケアサービス <2425> [JQG]
 今期経常は23%減益。
▲バリューデザ <3960> [東証M]
 17年6月期業績予想を下方修正。

 東証1部の値上がり率上位10傑は(1)ジンズメイト <7448> 、(2)クボテック <7709> 、(3)ユニデン <6815> 、(4)RSテクノ <3445> 、(5)enish <3667> 、(6)エラン <6099> 、(7)エムアップ <3661> 、(8)福井コン <9790> 、(9)タケエイ <2151> 、(10)Vテク <7717>

 値下がり率上位10傑は(1)DLE <3686> 、(2)東芝 <6502> 、(3)ペガサス <6262> 、(4)DVx <3079> 、(5)黒田電気 <7517> 、(6)タカラレーベ <8897> 、(7)サイネックス <2376> 、(8)ショーケース <3909> 、(9)タツタ <5809> 、(10)東亜建 <1885>

【大引け】

 日経平均は前日比49.97円(0.25%)高の1万9919.82円。TOPIXは前日比4.23(0.27%)高の1584.23。出来高は概算で21億7425万株。値上がり銘柄数は1130、値下がり銘柄数は767となった。日経ジャスダック平均は3087.91円(9.66円高)。

[2017年5月16日]

株探ニュース
株探

東亜建設工業 あなたの予想は?

【1885】東亜建
あなたの予想を投稿してみましょう
メニュー
東亜建の関連ワード
最新24時間の予想傾向(%)
売り優勢
+0.4%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

60.3 39.7
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

19,677.85

-4.72

TOPIX

1,572.67

+2.46

JASDAQ

139.67

+0.36

米ドル/円

110.97

-0.29

ユーロ/円

123.73

-0.47

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック
関連サイト
みんかぶ クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!