目標株価

308.0
売り
割高
理論株価

308.0

買い
予想株価

---

FFE&Cの株価診断結果

株価診断結果

株価診断結果 割高

賛成するあなたの意見は?反対する

表1. 過去3ヶ月の実績 (2016/09/06~2016/12/06)

出来高の単位:株 時価総額の単位:百万円
最新株価平均値上限下限
株価 319.0 292.4 320.0 270.0
出来高 9,000 22,081 259,000 1,000
時価総額 14,397 13,185 14,442 12,185

証券会社ランキング

みんかぶくん
総合1位
発表!!

【結論】富士古河E&Cの株価診断結果

 この銘柄は、みんかぶリサーチによる株価診断において過去比較で割高と判断され、また相対比較で割安と判断されます。しかし、過去比較の方が連動性が高いことから、現在の株価は「割高」と結論付けました。
 但し、この銘柄の株価が「308.0円」を割ると割安圏内に入ります。
 このように、この銘柄は現在の株価水準において割高と判断されますが、この結果は必ずしも今後の株価の下落を示唆するものではありません。 投資判断においては、売上関連事項を中心に、企業や外部環境の動向に注視してください。

結論に至った経緯と要因説明

取引市場:
 東証2部 
業種分類:
 環境装置・プラント 
 下記にて、富士古河E&Cの株価診断において「割高」との結論に至った経緯とその要因、及び過去3期の本決算発表に基づく業績推移状況について説明します。

表2. 主要バリュエーション一覧

売上
(PSR)
利益
(PER)
資産
(PBR)
株主還元
(配当利回り)
最新株価0.18倍6.85倍1.01倍2.50%



平均値割高割安割安割安
平均値0.18倍7.72倍1.05倍2.33%
重要度Rank up 15c0ac3ad6438c980092b1382ecdd8c5c448105875011789a0745876ecdb9bd1Rank down 674b3823f8bdee18260c721eda0efc13942ec289d93a1284a5854182c1db1b64Rank down 674b3823f8bdee18260c721eda0efc13942ec289d93a1284a5854182c1db1b64Rank down 674b3823f8bdee18260c721eda0efc13942ec289d93a1284a5854182c1db1b64



結果割安割安割安割安
平均値0.67倍12.86倍1.08倍1.75%
調整値0.21倍7.73倍---2.33%
相関度0.740.640.890.77
比較先同一取引市場同一業種分類同一取引市場日本株全体
重要度Rank down 674b3823f8bdee18260c721eda0efc13942ec289d93a1284a5854182c1db1b64Rank down 674b3823f8bdee18260c721eda0efc13942ec289d93a1284a5854182c1db1b64Rank up 15c0ac3ad6438c980092b1382ecdd8c5c448105875011789a0745876ecdb9bd1Rank down 674b3823f8bdee18260c721eda0efc13942ec289d93a1284a5854182c1db1b64
※ 上記「調整値」は、過去における相対比較対象に対する当該銘柄のプレミア(割引)評価を加味する形で調整した妥当バリュエーション数値を記載しております。
※ 上記「利益(PER)」は、調整PERを優先しております。

過去比較

 過去2年間において、この銘柄はPSRの変動幅が最も狭いことから売上が投資判断で重視されている可能性があります。現状、PSRは過去平均値より高い為、過去比較の観点からは割高と判断されます。

相対比較

 一方、この銘柄のPBRは同一取引市場銘柄の平均値と連動性が高い傾向にあります。つまり、この銘柄の投資判断では同一取引市場を対象に純資産が比較されている可能性があります。結果、現在、この銘柄のPBRは同一取引市場の平均値より低い為、相対比較の観点からは割安と判断されます。

表3. 比較対象における注目企業一覧

【業績推移】

表4. 業績推移一覧

2016年3月
(連結)
2015年3月
(連結)
2014年3月
(連結)
売上高77,40470,63266,135
営業利益3,6922,9102,414
経常利益3,7183,1412,635
純資産14,84113,67111,004
ROE15.50%14.40%13.30%
一株当り配当金8.007.005.00
百万単位で表示(一株当り配当金を除く)  金額の単位:円

 直近2年間の業績推移を見た場合、売上高は二期連続の増収となっており、該当二期の平均増収率は17.03%となっております。また、営業利益も二期連続で増益傾向にあり、該当二期で平均52.94%の増益率となっています。増収効果を利益に直結させ、安定成長を実現する背景には当社の高い競争力の維持だけでなく、徹底したコスト管理もあることが予想されます。

 加えて、ROEは上昇傾向にあり、資本効率が改善していることを示します。一般的には、PBRを中心としたバリュエーションの改善が期待されます。

株価推移

期間|3ヶ月6ヶ月1年3年

PER/PBR相対比較

比較対象 :

比較対象相関度

同一業種分類

PSR0.55
PER0.64
PBR0.57
配当利回り0.52

同一取引市場

PSR0.74
PER---
PBR0.89
配当利回り0.70

類似時価総額

PSR---
PER---
PBR0.40
配当利回り0.63

日本株全体

PSR0.41
PER0.28
PBR0.74
配当利回り0.77
  • Bar cor graph gry 32bc05b9c2a82229e01c3a1e936aa01491344644a3593b8f97a2c9538a1a268c 相関比較対象
  • Bar cor graph wht 4be9f6caaade31e0331d83866060976e74c1e25d5660766669ed63620aaa11b5 相関比較対象外
  • Bar cor graph 137b802de6aa0daa53bf86bca08a4fff0725af177649d7dcc19e21a282e361c5 選択指標

直近一ヶ月の予想バランス

直近一ヶ月の予想がありません。

個人投資家の意見

予想が投稿されていません。

株価診断コミュニティ

Research community

株価診断の質問や話題はこちら!

Arr m b 参加する

【注意】 『みんかぶリサーチによる株価診断』で提供される情報は、あくまでも過去の情報との比較から導出される情報であり、各企業に対する評価の正確性・信頼性等については一切保証されておらず、また、将来の価格を保証するものでもありません。 『みんかぶリサーチによる株価診断』の情報を参考にして行った投資判断に起因するいかなる損害に対しても当社は一切責任を負いません。ご自分の責任においてご利用下さい。

富士古河E&C あなたの予想は?
みんかぶアカデミー

個人投資家の予想
最新24時間の予想傾向(%)
買い優勢
+10.3%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

74.3 25.7
買い予想数上昇(最新48時間)
売り予想数上昇(最新48時間)
個人投資家の予想(新着順)
マーケットサマリー
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

18,274.99

▼ -151.09

TOPIX

1,466.96

▼ -11.01

JASDAQ総合指数

118.47

▼ -0.45

米ドル/円

114.22

▲ +1.08

ユーロ/円

122.44

▲ +2.55

重要な経済指標 発表日時
ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック
みんかぶピックアップ

ネット証券比較

証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!