チャートの形から探す

下げ三法
下げ三法下降相場の一時的な戻しの形で、図左から四本目の足のように安値で大陰線が出現し、その後三本の陽線を大陰線がはらむ形で(図左から四番目の大陰線の始値と終値の間に三本の陽線が入り込むこと)出現し、再び大陰線で、図左から四本目の足より安く終わった形を下げ三法と言います。陽線の三本目が大陽線を上回る買いのシグナルとなるので注意する必要があります。

該当銘柄はありませんでした。