ニュース

ドル円、続伸110円台後半へ。

マーケットコンディション

昨日のドル円は、110.14円で始まると、東京時間は、前日からのリスク回避の巻き戻しで110.29円まで上昇。その後も110円前半で堅調に推移。ロンドン時間、ドル円は110円を挟み小動きとなった。NY時間、「トランプ米大統領は法人税率15%を断固として主張している」と報道。また、ライアン米下院議長が「25日週に税制改革の草案を公表する」ことを表明すると、米長期金利やNYダウ平均が上昇すると、ドル円も110.69円まで上昇し、110.46円でクローズをむかえた。

ドル円、続伸110円台後半へ。

3日連続の上昇で、8/31の高値110.67円を突破し110.69円まで上昇。NY時簡にトランプ米大統領の法人税発言などがあったとしても、予想以上に買戻しが強い印象を受ける。114.49円-107.28円の下落幅に対し38.32%レベルの110.04円を完全に上抜けた。北朝鮮問題を「なかった事」には出来ないはずだが、目先は戻りの目処を見極めるべきか。

☆戦略

◎ドル円 様子見

注)本日の予想は9月14日9:30に寄稿したものです。売買戦略は、あくまで参考であり、取引の推奨や利益を保証するものではありません。また、上記レートは弊社外貨exの提示したレートを参考にしたもので、実際の取引可能なレートと異なる場合があります。

370d0df13

遠藤寿保 (えんどうとしやす)

YJFX! FXエバンジェリスト
配信元:達人の予想