ニュース

◎〔シカゴ小麦〕続伸=テクニカルな買い(13日)

 続伸。トレーダー筋によると、ショートカバーを含めたテクニカルな買いで、1カ月ぶりの高値近辺まで押し上げられた。
 12月きりの清算値は1.25セント高の443.25セント。一時449.75セントと、8月17日以来の高値を付けた。
 米農務省が12日公表した需給報告で、世界の小麦期末在庫見通しは引き下げられたものの、新規の買い材料には乏しかった。(ロイターES時事)
[時事通信社]
配信元:時事通信