ニュース

◎〔シカゴ・トウモロコシ〕まちまち=値固めで、12月きりは横ばい(13日)

 まちまち。中心限月12月きりは横ばいで引けた。前日の大幅安を受けて、値固め局面になった。
 12月きりの清算値は変わらずの351.50セント。値動きは前日の取引レンジ内にとどまった。
 一方、12日発表の米農務省需給報告で、米国産トウモロコシの単収見通しが前月のエーカー当たり169.5ブッシェルから169.9ブッシェルに引き上げられ、市場予想平均を上回ったことが、上値を抑えた形。
 米国産トウモロコシの作柄は、成熟が平年より遅い。ただ天気予報では向こう2週間、主要産地の中西部コーンベルトにおけるシーズン末の降霜リスクは低いとされている。(ロイターES時事)
[時事通信社]
配信元:時事通信