ニュース

◎〔NY砂糖〕反発(13日)

 ニューヨーク市場の10月きりは反発し、清算値は前日比0.31セント(2.2%)高の1ポンド=14.33セントとなった。前日の下げ幅を一部縮小した。
 地合いは堅調なテクニカル要因に押し上げられているほか、国際原糖価格がブラジルののエタノール平価を依然下回っていることも支援材料となっている。
豪コモンウェルス銀のトービン・ゴーリー氏は「エタノール平価もブラジルでは(相場に)影響をもたらしているようにみえる」と指摘した。
 今週公表されたデータによると、エタノール需要が持ち直し、ブラジルのサトウキビ圧砕所は一部のサトウキビを砂糖生産向けからエタノール加工用に振り向けたもようだ。(ロイターES時事)
[時事通信社]
配信元:時事通信