ニュース

[9月14日版]いま注目の3銘柄ピックアップ= フェアトレード 西村剛

いま注目の3銘柄をピックアップ:

① ㈱三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)
平成30年3月期第1四半期の業績は、経常収益+8.5%、経常利益+16.6%と増収増益に着地しており好調だ。
ここ北朝鮮を巡る地政学リスクへの懸念が続いていたが、9日の北朝鮮の建国記念日での軍事的挑発行為は見送られたほか国連安保理の制裁決議も想定より緩やかな内容にとどまり投資家心理が改善。
リスクオフ姿勢の後退で米長期金利が上昇し、メガバンクに資金が流入した。(出典:2017年9月12日 みんなの株式)
13日の株価は680円台を回復、25日移動平均を上抜けしており700円台突破も期待できるだろう。

② 日本郵政㈱(6178)
平成30年3月期第1四半期の業績は、経常利益+49.3%と増収ながら通期の同利益は△1.9%と減益を見込んでおり、業績面ではやや苦戦しているようだ。
一方、11日に発行済み株式数の2.43%にあたる1億株(1000億円)を上限に自社株買いを実施すると発表しており(出典:2017年9月6日 株探ニュース)これを好材料に買い圧力が強まっている様子。
12日終値時点で予想配当利回りが3.64%と日本株平均と比べて高いことからも、今後の上昇が期待できるだろう。

③ トヨタ自動車㈱(7203)
平成30年3月期第1四半期の業績は、売上高+7.0%、税引前四半期純利益+0.3%と増収増益に着地しており好調だ。
13日午前時点で1ドル=110円台前半で推移しており、想定為替レートよりも円安に振れていることから輸出採算悪化懸念が後退、(出典:2017年9月13日 みんなの株式)これを好材料に株価は堅調に推移している。
ボリンジャーバンドの幅の拡大を伴っていることから、今後のさらなる上昇が期待できるだろう。

上記3銘柄の、短期的な値上がりに期待。

679b8956a

西村剛 (にしむらつよし)

フェアトレード株式会社 代表取締役
配信元:達人の予想