ニュース

東証マザーズ(前引け)=マザーズ指数は続落、ASJ、メディカルNなどが売られる

 18日前引けの東証マザーズ指数は前週末比0.82ポイント安の1172.02ポイントと続落。

 個別ではアセンテック<3565.T>、バリューデザイン<3960.T>が年初来安値を更新。ASJ<2351.T>、メディカルネット<3645.T>、PR TIMES<3922.T>、インスペック<6656.T>、ソケッツ<3634.T>は値下がり率上位に売られた。

 一方、ケアネット<2150.T>、ユナイテッド<2497.T>、ジェイグループホールディングス<3063.T>、串カツ田中<3547.T>、スタジオアタオ<3550.T>など8銘柄が年初来高値を更新。Gunosy<6047.T>、ベイカレント・コンサルティング<6532.T>、メドピア<6095.T>、ソウルドアウト<6553.T>、メタップス<6172.T>は値上がり率上位に買われた。

出所:株探ニュース(株式会社みんかぶ)

おすすめの記事
minkabu PRESS