ニュース

[7月18日版]いまが買いどき!? これが今日の有望カブだ!

◎これが今日の有望カブだ!

==============
これから1週間の注目銘柄
==============

【ヤマトホールディングス(9064)】
6月14日付の日経新聞によると大口顧客に対する値上げを求める考えを示したと報じられており、これが業績改善へとつながる可能性が期待されています。5月以降は株価下落が目立ちますが、逆張りで利益を狙う好機か。

※値動きが似た株を買った場合、約53%の確率で値上がりし、1取引あたり約0.4%の利益につながりました。
(集計期間:00年1月1日~17年5月31日)



==============
きょう1日の注目銘柄
==============

【KLab(3656)】
4月時点で700円近辺で推移していた株価は2カ月弱で3倍以上にまで上昇。これまでの上昇の勢いは強烈です。7月14日に株価が反落したものの、人気化が続いているため買い支えが入る可能性に期待したい。

【gumi(3903)】
7月14日に年初来高値を更新。これまでの株価は堅調に推移してきており、人気ぶりが伺えます。高値更新もあり、しばらく上値の軽い可能性が期待できるでしょう。直近は株価下落しているものの、押し目買いのチャンスか?

【日本電気硝子(5214)】
7月12日に業績修正を発表。17年12月期2Q累計の連結経常利益を大幅に上方修正しており、好調な様子です。直近の株価は堅調に推移しており、続伸の可能性に期待したいところ。

【三井金属(5706)】
13日の取引終了後、フレキシブル基板用電解銅箔の生産能力を増強すると発表。これが業績拡大へとつながる期待が持たれており、株価上昇が続いています。人気化が続いていますので、続伸の可能性に期待したいところ。

【ダブル・スコープ(6619)】
7月14日に年初来高値を更新。直近株価が高値更新している銘柄は週明けの相場で続伸しやすい傾向が統計的に確認済み。同社の株価も続伸する可能性が期待できるため、動向には注目しておきたい。

※値動きが似た株を買った場合、約54%の確率で値上がりし、1取引あたり約0.2%の利益につながりました。
(集計期間:00年1月1日~17年5月31日)


==============
これからの上昇に期待!
==============

ご紹介した銘柄は、過去の統計から見て、値上がりしやすい銘柄です。ぜひ、これらの銘柄に注目してみてはいかがでしょうか。

75d505105

中原良太 (なかはらりょうた)

株式会社テラス システムトレード開発者
配信元:達人の予想