ニュース

ドル円調整か、112円台突入。

マーケットコンディション

昨日のドル円は、113.78円で始まると、東京時間、日経平均株価が2万円手前まで上昇するが、ドル円は動きが重く、113.40円前後まで下押し、その後は113円台半ばで推移。ロンドン時間、ユーロドルが上昇した事で、ユーロ買い/ドル売りとなり、ドル円は一時113.25円まで下落。その後はユーロ円などクロス円が上昇した事を受け、ドル円は113.73円まで上昇。NY時間、4月米住宅着工件数・建設許可件数が予想を下振れすると、下値を切り下げる展開となった。4月米鉱工業生産・設備稼働率が強い数値となり買戻しが入ったが、NYダウ平均・日経平均先物が軟調となると、ドル円は112.92円まで下落後、買戻しが入り113.10円でクローズをむかえた。

ドル円調整か、112円台突入。

上値の重かったドル円は、決済売りが出たのか112円台に突入。4/17に108.13円の安値をつけてから5/11に114.36円まで6.23円の上昇となったので、調整が入っても不思議ではない。押しの目処としては、38.2%は111.98円となっており、112円台前半までは下げの許容範囲とみる。しかし、下げ足が早まり112円台を割り込み、一目均衡表の雲に突入となれば、シナリオ転換の可能性もでてくる。

☆戦略

◎買い
111.80買いポジション
<TP114.50/SL109.80>

注)本日の予想は5月17日10:15に寄稿したものです。売買戦略は、あくまで参考であり、取引の推奨や利益を保証するものではありません。また、上記レートは弊社外貨exの提示したレートを参考にしたもので、実際の取引可能なレートと異なる場合があります。

370d0df13

遠藤寿保 (えんどうとしやす)

YJFX! FXエバンジェリスト
配信元:達人の予想