東京株式(寄り付き)=米株高と円安好感して反発スタート

4/21 09:05
Ec09c1d2b
 21日の東京株式市場は買い先行で始まり、寄り付きの日経平均株価は前日比161円高の1万8591円と反発。

 前日の米国株市場では米政府高官の発言を受けトランプ政権の経済政策への期待が再燃、NYダウが170ドル超の上昇をみせており、外国為替市場でも1ドル=109円台前半の推移と円安傾向にあることなどから、東京市場でもリスクを取る動きが強まった。前日に日経平均は上昇一服となったとはいえ、下げ幅は1円に過ぎず実質的には上値追い基調が継続している。ただ、23日に仏大統領選を控えている点は留意され、現状では極右候補勝利に対する警戒感はやや後退しているものの、結果を見極めたいとの思惑から上値も重いという見方がある。

 寄り付き時点で業種別では33業種ほぼ全面高で、値上がり上位に保険、鉄鋼、海運、ゴム製品、石油、非鉄など。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)
株経ONLINE