はんちくさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ257件目 / 全686件次へ »

11月10日の市場 見切り、アクロバットが必要

(午後5時書き込み)

 鉄鋼、海運の動きは、「中国景気対策」が材料に間違いない。中国需要の銘柄も総じて強かった。後場寄りの下押しにも、高値寄りしていた。

 しかし、その他無関係な銘柄は、上値が重い印象。後場の戻りにも寄り天ぎみから反転しなかった。

 材料に素直に動くのはここ最近珍しい。正常な相場になりつつあるようだ。

 しかし、数日限定の材料だろう。


 米先物が堅調とのことで、日経先物は強かったようだ。しかし、薄商い。為替もスカスカ。


 金曜の米上げは、純然たるショートカバー。地合好転の反発でないのが怖い。-1000近い下げ幅を考えれば、今日明日も戻すスペースは開いている。
 しかし、数日堅調な場合、1回で帳消しにする下げを挟むに違いない。

 
 日経のチャート形は、戻り相場を示唆している。しかし、ファンダ的には上値を追えない。賭けだろう。


 この押し目を拾うには、「トヨタ1兆円下方修正&雇用統計、GMの重大発表を買い向かう」というアクロバットが必要だった。これはなかなか難しい。

 どこかで見切って飛び込まないと、売り方も買い方も利益を取れなそうだ。材料待ちしていると、どんどん相場が先行してゆく。

 かつてあった、「生きた相場」の空気がある。

 それはうれしい。 
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2008/11/10(17:45)

 通報する

このブログへのコメント

1~2件 / 全2件

  •  通報する

    2008/11/10(18:34)
    確かにGMもトヨタもおかしくなったとこで買う人はいないでしょうね。今日は中国で上げたが14日の下げの前触れでしかない感じもある。何か仕掛けてきて、いい条件を引き出す連中がいる様にも取れる。また-1千円来てもおかしくない。
  •  通報する

    2008/11/10(18:40)
    >yoc1234さん

     こんにちは

     下げが警戒されるとすると、意外と14日には来ず、12、13あたりに波が来ることが多いです。

     「薄商いの上げ」は、「上げるに任せている」という風にも取れます。油断はなりません。


     しかし、ファンド売りが警戒されていたのに、結局来なかったこともあった。こればかりは、相場と、連中の意図に任せるほかない。

     プラスのポジションがあったら、撤退ラインを引いて、抜かりなく身構えておけば平気でしょう。

     新規でハズレを引かされるのだけは避けたい。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。