おぢさんさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ14件目 / 全255件次へ »

「運」について

むかしむかし、ある会社で採用を担当していたころの話ですが、面接官をやる際に、上司が一言「運のない人はやめておくように」と言われたことがあり、「運」って何?どうやって判定するの?と疑問を感じながら面接していました。


あれから10数年。

偏見ですが、「運」のあるなしは、経歴や表情、または考え方や話しぶり、気遣いでなんとなくわかるような気がします。


そのひとの生まれ育ちや職場環境が不幸でも、それを跳ね返すパワーを持った人は多くいますし、生まれ育ちが良くても、生かしきれない人も見てきました。


(職場や生まれ育ちの)環境は人を変えるのでしょうが、人が環境をいい方向に変えることもあるはずで、環境を変えるパワーを持った人は、第一印象から何か違うものを感じます。


「運」がある人の共通項は、明るい前向きのエネルギーを感じることでしょうか。


表現は難しいのですが、軽薄の明るさではなく、心底の陽性の部分が表情に出る人は採用するようにしていました。


一方で、変化に乏しく、世の不幸を背負っている表情の人は、経歴やスキル、生まれ育ちが良くても、採用は見送ってきました。


笑顔の素敵な人は、能力やスキル、経歴を越えて、男性でも女性でも美人や美男でなくとも、やはり得で、心底の笑顔かどうかは、面接をするとわかると思います。


かつて、心底の笑顔かどうか見抜けずに、何度か煮え湯は飲まされましたが、いまその立場なら、少しは見抜けるような気もします。


そんなことを今日ふと思い出してしまいました。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2008/11/09(21:59)

 通報する

このブログへのコメント

1~4件 / 全4件

  •  通報する

    2008/11/10(07:31)
    はじめまして

    う~~ん
    自分で運を変えられれば良いのですがね。
  •  通報する

    2008/11/10(08:30)
    ふうかさま


    会社がすべてではないので、個人で事業を行ったり、相場で成功するのは、また別の運でしょうね。

    私は個人的にはあれもこれも中途半端ですが^^;
  •  通報する

    2008/11/10(20:49)
    なるほど…。
    参考になりました。

    採用される側として…。
  •  通報する

    2008/11/10(23:24)
    あっきんさま


    私の偏見ですので、どうぞお気になさらないようにしてください。 ^^;


    自分が面接を受ける際に「君はいつもにこにこしてるのか」と問われ、少々やりすぎを反省したことも、過去にはありました^^

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。