天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ3109件目 / 全3551件次へ »

T&Gニーズ 2009年3月期中間決算発表

791ca863c 

続いて昨日発表の4331 テイクアンドギヴ・ニーズの中間決算です(→リンク)。同時に通期業績予想の下方修正が発表されました(→リンク)。

まずは下方修正の内容から。

修正前→売上;519億   営利;21億   経利;20億   当期純利;10億
修正後→売上;491億   営利;18億   経利;13億   当期純利;5億

下方修正の理由として、不振店舗(1店舗)の収益性低下による減損計上、破綻した不動産会社への敷金等の貸倒引当金計上、海外ウエディング事業関連の為替差損が挙げられています。これってP/Lを見ると減損と貸倒引当金が特別損失、為替差損が営業外費用で計上されているんですが・・・その割には売上、営業利益も減ってますよね!?本業の不振も大きな要因の一つではないかと思うわけですが、全く触れられておらず(^^;


2009中             売上;210億 営利;-16億  経利;-20億  当期純利;-14億
2009通(予想) 売上;491億   営利;18億   経利;13億   当期純利;5億
2008中(前年) 売上;194億 営利;-17億  経利;-18億  当期純利;-14億

前年同期比で売上は8.3%増加しましたが、粗利率の減少、販管費の増加などが響いて営業利益は前年とほぼ同じ水準の赤字。事業別に見ると、主力の国内ウエディング事業の売上が前年比2.5%増とほとんど増えておらず、営業赤字幅も拡大しており、これが足を引っ張っています。

ただし、海外ウエディング事業や派生事業などその他事業の収益は改善しており、また国内ウエディング事業でも直営店以外の(これが主力ですが)提携店や一般宴会のビジネスは伸びているので、一概に悪い所ばかりとも言えないかなと。

明るいニュースとしては、受注達成率が来期も含めて順調に伸びていると報告されている所でしょうか。ただ、単価が下落傾向なので、2年前と同じレベルの受注率と言われても最終的にどの程度の収益になるかがイマイチ読めない所。借入金の一部に「2期連続で営業赤字にならないこと」という財務制限条項が付いていますので、今期は何があっても営業黒字は確保してくるでしょうけどね。

株価は決算発表直前に上げましたが、結果は下方修正という事で週明けは売りスタートになりそうですね。ただ、株価水準的には既に売り尽くされている感もあり、売り一巡後にどうなるかは正直読めないです(^^; まあ、3000円台まで落ちてきたら買い増しを検討しても良いかなと思いますが。

 
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2008/11/08(23:22)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。