天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ3072件目 / 全3509件次へ »

米国大統領はバラク・オバマ氏に決定

791ca863c 

Yahoo!ニュースより以下抜粋。

-------------------------------

オバマ氏に株安の洗礼=選挙翌日では最大の下げ
11月6日9時0分配信 時事通信

 民主党のバラク・オバマ上院議員が次期大統領に決まった翌日の5日、米株価は急落した。代表指標のダウ工業株30種平均は、下げ幅、下落率ともに、大統領選翌日としては過去最大を記録。景気悪化への懸念を強めている市場が、新政権発足前から対応を迫った格好で、オバマ氏はいきなり洗礼を浴びた。
 ダウは前日、選挙戦を有利に展開していたオバマ氏当選への期待で305ドルも急騰する「ご祝儀相場」となった。しかし、予想通りの結果が出た翌5日は一転、486ドル安で引けた。
 これまでの下落幅1位は、ブッシュ現大統領が1期目の当選を果たした翌日の2000年11月7日の45ドルだったが、その10倍以上の下げとなった。

-------------------------------

1日遅れですが、記録に残しておく意味でも記事をアップ。昨日のご祝儀相場から一転、大幅安になったようで・・・まあ民主党が勝つと金融規制強化=株価下落とは言われていましたから、特に意外感は無いんでしょうけど。前日ご祝儀相場?で上がった分下がっただけの印象ですし、選挙翌日最大の下げと言われてもこのボラティリティの大きな相場ではちょっと可哀想ですよねえ(^^; まあ米では民主党が政権を取ると株価が上がるという話があるようですし、オバマ氏の政策手腕に今後期待です。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2008/11/06(22:02)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。