Mackeyさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ107件目 / 全149件次へ »

ベンジャミン・フランクリンの十三徳とその戒律

1.Temperance(節制) Eat not to dullness; drink not to elevation. (飽くほど食うなかれ。酔うまで飲むなかれ。) (頭や体が鈍くなるほど食べないこと。はめをはずすほどお酒を飲まないこと。)

2.Silence(沈黙) Speak not but what may benefit others or yourself; avoid trifling conversation. (自他に益なきことを語るなかれ。駄弁を弄するなかれ。) (他人あるいは自分に利益にならないことは話さないこと。よけいな無駄話はしないこと。)

3.Order(規律) Let all your things have their places; let each part of your business have its time. (物はすべて所を定めて置くべし。仕事はすべて時を定めてなすべし。) (自分の持ち物はすべて置き場所を決めておくこと。仕事は、それぞれ時間を決めて行うこと。)

4.Resolution(決断) Resolve to perform what you ought; perform without fail what you resolve. (なすべきことをなさんと決心すべし。決心したることは必ず実行すべし。) (なすべきことはやろうと決心すること。決心したことは、必ずやり遂げること。)

5.Frugality(節約) Make no expense but to do good to others or yourself; i.e. waste nothing. (自他に益なきことに金銭を費やすなかれ。すなわち、浪費するなかれ。) (他人や自分に役立つことのみにお金を使うこと。すなわち、無駄づかいはしないこと。)

6.Industry(勤勉) Lose no time; be always employ'd in something useful; cut off all unnecessary action. (時間を空費するなかれ。つねに何か益あることに従うべし。無用の行いはすべて断つべし。) (時間を無駄にしないこと。いつも有益なことに時間を使うこと。無益な行動をすべてやめること。)

7.Sincerity(誠実) Use no hurtful deceit; think innocently and justly; and, if you speak, speak accordingly. (詐りを用いて人を害するなかれ。心事は無邪気に公正に保つべし。口に出すこともまた然るべし。) (欺して人に害を与えないこと。清く正しく思考すること。口にする言葉も、また同じ。)

8.Justice(正義) Wrong none by doing injuries, or omitting the benefit that are your duty. (他人の利益を傷つけ、あるいは与うべきを与えずして人に損害を及ぼすべからず。) (不正なことを行い、あるいは、自分の義務であることをやらないで、他人に損害を与えないこと。)

9.Moderation(中庸) Avoid extreams; forbear resenting injuries so much as you think they deserve. (極端を避くべし。たとえ不法を受け、憤りに値すと思うとも、激怒を慎しむべし。) (何事も極端でないこと。たとえ相手に不正を受け、激怒するに値すると思ってもがまんしたほうがよいときはがまんすること。)

10.Cleanliness(清潔) Tolerate no uncleanliness in body, cloaths, or habitation. (身体、衣服、住居に不潔を黙認すべからず。) (身体、衣服、住居、を不潔にしないこと。)

11.Tranquillity(冷静) Be not disturbed at trifles, or at accidents common or unavoidable. (小事、日常茶飯事、または避けがたき出来事に平静を失うなかれ。) (つまらないこと、ありがちな事故、避けられない事故などに心を取り乱さないこと。)

12.Chastity(純潔) Rarely use venery but for health or offspring, never to dulness, weakness, or the injury of your own or another's pwace or reputation. (性交はもっぱら健康ないし子孫のためにのみ行い、これに耽りて頭脳を鈍らせ、身体を弱め、または自他の平静ないし信用を傷つけるがごときことあるべからず。) (性の営みは、健康のためか、子供をつくるためんみにすること。性におぼれ、なまけものになったり、自分や他人の平和な生活を乱したり、信用を失くしたりしないこと。)

13.Humility(謙譲) Imitate Jesus and Socrates. (イエスおよびソクラテスに見習うべし。) (イエスとソクラテスを見習うこと。)
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2008/11/05(06:58)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。