yoc1234さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ14350件目 / 全15422件次へ »

農地

農業の事業化は今後の日本の農業の生きていく道でしょう。経験と勘も数値化し、共有し会社組織にしていく必要があるでしょう。就労者の高齢化によりどんどん休耕田や耕作放置地が増えています。そんな中、大手の取り組みはおもしろいです。

JR東海は15日、09年度にも愛知県内で農業に参入すると発表した。株式会社が自治体から農地を借りる方式での参入を目指しており、レタスや水菜など野菜を生産する方針。グループ内のレストランや駅弁などで食材として活用したい考え。記者会見した松本正之社長は「食料自給率の向上を考えると農業は将来的に有望な事業だ。安全で質のいい食材を提供していきたい」と話した。(共同)
登録日時:2008/10/19(20:30)

 通報する

このブログへのコメント

1~6件 / 全6件

  •  通報する

    2008/10/19(21:34)
    こんばんわ

    僕もこれは気になってたのですが、とても有望な事業かと思います。

    これからもちょくちょくチェックしていきたいと思ってます。
  •  通報する

    2008/10/19(21:39)
    揚げ玉と天かすさん    こんばんは。

    ただ実際に事業になるかは問題が多いでしょう。
    失敗を恐れずチャレンジする姿が良いですね。
  •  通報する

    2008/10/19(22:41)
    こんばんは

    農地は農地法で規制が厳しくて有効利用ができませんでした。これを機に法改正してあり方を見直して欲しいです。
  •  通報する

    2008/10/19(22:55)
    こんばんは。
    JUNBOさん仰るように農地は規制が厳しいですね。
    特に米作の場合は厳しいようです。
    野菜はそれほど厳しくないのでしょうね。
  •  通報する

    2008/10/19(23:35)
    JUNBOさん    こんばんは。

    そのようですね、企業の参入ができ、農業の形が変わりそうです。いい傾向ですね。
  •  通報する

    2008/10/19(23:39)
    JIN26さん    こんばんは。

    規制などに縛られて何を作るかまで登録して、30年は耕作しないといけないなど変な法律を全廃してほしいです。
    でも最近は企業の参入がしやすくなってきていい傾向です。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。