収益性
73
活発度
0
人気度
51
収益量
52
投稿量
50
注目度
50

ユリウスさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ551件目 / 全701件次へ »
ブログ

三浦元社長が自殺

 たった今入った共同通信のニュースによるとロス疑惑の三浦元社長が自殺した模様。
 「1981年のロサンゼルス銃撃事件で、今年2月に米自治領サイパンで逮捕、拘置され、ロサンゼルスに移送されたばかりだった三浦和義・元会社社長(61)=日本では無罪確定=が10日午後10時(日本時間11日午後2時)ごろ自殺した。関係者が明らかにした。収容先のロス市警本部の留置場独房でTシャツを使って首つりを図り、搬送先の病院で死亡が確認された。」

 これで裁判は行われる事なく、真実も明らかになることもなく幕引きとなる。
 
 翔年は思う。米国の司法はわが国の司法よりも厳しい。三浦被告は逮捕が不当だと訴えていたが、それがうまく行かないことはハッキリしていた。三浦被告は「一事不再理」の原則が頼りだったのだろうが、容疑のうち殺人については無効、殺人の共謀は有効とする決定をロスの郡地裁が下している。

 無罪でのうのうと社長をやっている訳には行かないと観念したのかも知れない。

 「天網恢恢疎にして漏らさず。」米国の司法の勝利であろう。


 翔年は米国の司法に比べて、わが国の司法は歪んでいると思っている。二、三例をあげよう。

 例えば、基本的人権の一つである一票の価値について、最高裁判所は1対4でもまだ違法としないのだからあきれ果てる。あまりにもご都合主義だ。米国では有権者数に応じて正しく一票の価値を適用するようになっている。
 また、憲法解釈も時の政府の言いなりで、9条解釈などは目もあてられない。三権分立の意識が薄すぎる。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。