agawaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ18231件目 / 全25319件次へ »

大手銀行が大幅安・金融不安が継続



米国の金融安定化修正法案が可決されたものの金融システム不安は収束せず、また、各金融グループの業績悪化懸念も強まっており、売り直される展開となっている。週末の新聞では、三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)、みずほフィナンシャルグループ(8411)、三井住友フィナンシャルグループ(8316)、りそなホールディングス(8308)、住友信託銀行(8403)、中央三井トラスト・ホールディングス(8309)、新生銀行(8303)、あおぞら銀行(8304)の大手銀8グループは、今年度当初、9月中間期の連結純利益が合計1兆円強と前年同期に比べて微減にとどまると見込んでいたが、国内外で経営環境が急速に悪化。4-6月期の純利益は合計で前年同期比3割のマイナスとなった。9月中間期は減益幅がさらに広がり、前年中間期から半減した可能性もある、と報じられた。

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2008/10/06(10:29)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。