天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ3110件目 / 全3506件次へ »

投資部門別売買状況(2008年9月3週)

791ca863c 

週明けは前週の流れを引き継いで12,000円台を回復してスタートしましたが、日本が休みの間にNY市場が大幅安で反発は一旦終了。週後半は米国での金融安定化法案に注目が集まり、やや様子見(=ポジション縮小で売り)が優勢となった9月第4週(9/22~9/26)のデータです。

【東証一部】(日経平均株価 9/19;11920.86→9/26;11893.16)

証自(29%) 買;2兆3363億     売;2兆2607億    差引;+757億
法人(10%)   買;8296億           売;8127億          差引;+169億
個人(15%) 買;1兆2614億     売;1兆2021億    差引;+593億
外人(44%) 買;3兆3957億     売;3兆5433億    差引;-1476億
証委(2%)   買;1296億           売;1231億          差引;+65億
合計(100%) 買;7兆9526億     売;7兆9418億    差引;+108億

【ジャスダック】(ジャスダック指数 9/19;52.93→9/26;52.86)

証自(17%)   買;74億              売;82億             差引;-8億
法人(18%)   買;109億            売;62億             差引;+48億
個人(37%)   買;163億            売;182億           差引;-19億
外人(27%)   買;106億            売;148億           差引;-42億
証委(2%)     買;9億                売;6億               差引;+3億
合計(100%) 買;462億            売;479億           差引;-18億

まずは東証一部。前週買い越しだった外人が今度は売りに転じ、逆に売り越しだった証券会社や個人が買い転換と、どうも方向感に欠けますね。。。休みが挟まった事もありますが、商いも少ないですし様子見相場継続という所でしょうか。

続いてジャスダック。こちらは前週の異常な数字からは多少落ち着いたものの、外人が売り継続。証券会社と個人が売り転換し、また法人のみが買い方という状況に戻りました。個人は売買シェアが40%割れのままで、前週の数字は異常値だとしても思いの外回復しませんでしたね。参加者減少はいつになったら止まらないんでしょうか・・・。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2008/10/05(20:07)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。