証券会社ランキング

みんかぶくん
総合1位
発表!!

goldfingerさんのブログ

最新一覧へ

グローバル経済を何故、見誤るのか (その5)

D05ec03af 

近代化の条件が整うBRICs

人口3000万人以上の国で03年から06年の四年間で

最も高い成長をした国はミャンマー、二位が中国、三位が

アルゼンチン、四位がインド。ロシアが八位。

一方、この4年間で最も低成長だった国を並べると

米国を除くG7の全ての国が一位から六位までに入っている。

一人当たり実質GDPで現在の中国やインドが何年頃の日本や

米国に該当するかをみると、06年の中国の生活水準は

日本の64年、米国の22年。

インドは日本の54年、米国の1872年に当たる。

日本の経済白書が近代化元年を告げた56年(昭和31年)

を中国に当てはめると98年である。

日本の近代化は戦後の混乱期から近代化が始まったように
中国の近代化はアジア危機(97年)、ロシア危機(98年)で世界経済が混乱した直後に始まったことになる。

経済危機は新たな動きへの始まりということか?
登録日時:2008/10/05(07:50)

通報する

このブログへのコメント

1~2件 / 全2件

  • 通報する

    2008/10/07(22:07)
    goldfingerさん こんばんは

    GDPは、一人当たりで見るほうが大事だと思いますね。

    日本の近代化も、中国の近代化も、混乱期から始まったとすれば、ただいまも、混乱期真っ只中ですね。

    なにか、新しいことが始まりそうです。
  • 通報する

    2008/10/08(20:59)
    ハンドミキサーさま

    こんばんは、コメントありがとうございます。

    凄い下げでしたね。

    アメリカの金融の時代から

    新しい世界に生まれ変わりそうです。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。
みんかぶアカデミー

トムソン・ロイター 金融マーケット情報配信サービス
個人投資家の予想
最新24時間の予想傾向(%)
買い優勢
+15.2%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

76.0 24.0
買い予想数上昇(最新48時間)
売り予想数上昇(最新48時間)
個人投資家の予想(新着順)
マーケットサマリー
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

18,309.07

▼ -117.01

TOPIX

1,467.12

▼ -10.86

JASDAQ総合指数

118.56

▼ -0.36

米ドル/円

113.56

▲ +0.42

ユーロ/円

119.87

▼ -0.02

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック
みんかぶピックアップ

ネット証券比較

証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!

ページTOPへ