ストリートアナリストさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ326件目 / 全557件次へ »

REITのスポンサー会社が破綻すると...

日本レジデンシャル投資法人と日本コマーシャル投資法人のスポンサーである、パシフィックホールディングスが破綻寸前になっています。
大和証券グループからの出資が合意に至らなかったことで、6営業日連続でストップ安になっています。

この影響で日本レジデンシャル投資法人と日本コマーシャル投資法人の株価も下がり、投資利回りは15%近くになっています。

リプラス・レジデンシャル投資法人のスポンサーであった、リプラスが破綻した際は、REITの保有資産は法令上スポンサーと分別保管されており、破綻の直接的な影響はないため、REITは上場維持されました。

スポンサー企業が破綻した場合に、どのような影響が出るかは、今まで事例がないだけに不安が先行しているのだと思います。

スポンサー企業が破綻しても、問題なく運営継続されるようなら、今の株価は買い、REITも資金繰りに行き詰って清算されてしまうなら売りでしょう。
これからどうなるか、注視してゆきたいと思います。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    REIT
登録日時:2008/10/04(20:28)

 通報する

このブログへのコメント

1~4件 / 全4件

  •  通報する

    2008/10/04(21:47)
    こんばんは。

    通常は資金は関係ないので保護されますが、今回も大丈夫でしょうが引き出す人はいるでしょう。資金切れだけですから買うチャンスがくるでしょう。でもすごい利回りです。
  •  通報する

    2008/10/04(22:20)
    yocさん、こんばんは。

    不安点は、①本当にREITの資産が分別管理されているか、②資金繰りに支障が出ないか、でしょう。

    どちらも問題ないとなると、この利回りは魅力ですが、どうなるでしょう。
  •  通報する

    2008/10/05(08:23)
    こんにちわ

    パシフィックの破綻は秒読みでしょうか
    市場の反応見たらそのように感じます

    大和もじっくり資産査定した結果の結論みたいですし、資産内容は相当ひどいのでしょうね。

    おっしゃる通り資産の分別管理がなされていて当たり前なのですが、そこに疑問を抱かずにいられない辺りに昨今の企業への不信感を表しているような気がします。
    単なる杞憂で終わってほしいですね
  •  通報する

    2008/10/05(10:12)
    ひさっちさん、こんにちは。

    おそらくREIT価格の値下がりは、資産の分別管理に不安を感じてのものだと思います。
    もし分別管理が徹底されていなくて、REIT保有不動産に担保設定されているといった事態になっていたら、日本のREIT自体が崩壊してしまうと心配しています。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。