agawaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ18298件目 / 全25319件次へ »

ソフトバンクが3日ぶり反発・UBSが投資判断引き上げ



ソフトバンク(9984)が3日ぶり反発。
借入金の大きさを嫌気されて、前日には年初来安値を更新するなど売られてきたが、本日はUBS証券が投資判断を「Neutral」から「Buy」に引き上げ、目標株価1930円を継続したこともあり、押し目買いが入ってきた格好。UBSでは「米国発の金融不安を背景としたクレディット・クランチ懸念から、日本でも借り入れ依存度の高い銘柄が敬遠され、ソフトバンクは9月11日以来37.6%下落。モバイル事業を中心とした『実業』のキャッシュフローは引き続き問題なく循環しており、借入金の期限前弁済が続けられる十分な余力を備えている。一部経済誌等で指摘された返済滞り等の事実もなく、同社がもともと長めの約定支払い日数を設定している商慣行を理解しない一方的なものと判断される」としている。
ソフトバンクの株価は9時51分現在1320円(△46円)。

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2008/10/02(09:56)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。