61番目の男さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ130件目 / 全303件次へ »

セリングクライマックスという程ではないような。

昨晩はとんでもないことになりました。確かに、ウォール街を救うのに税金を使って、中小企業には税金を使わないのかと問われると、判断に戸惑う部分もあります。

今日の朝は違うことを考えていました。これは造反議員による壮大なインサイダーではないのかと。この法案が成立しなかったら相場が大暴落するのは明らかです。ということで目一杯売り建てしておいて、「選挙に勝てない」などと理由を付けて一斉に反対に回り、下がったら利確して大儲け。まあ妄想の域を出ませんが、何でもありの相場ですからね。この可能性がもし当たるとなると、下がった後にまた一波乱(というか急騰)が来ることも容易に予想がついてしまいますが、さてどうなることやら。

さて、日本市場は意外と下げなかったな、という雰囲気です。昨夜のNYで最悪の材料が出尽くしてしまったので、結局寄り直後の9時半が底値。後はじりじりと底を固める(?)展開となりました。個別で見ると陽線の銘柄も多いように見受けられます。東証1部の売買高は22億6867万株と、ちょっと多めですがそれほど突出しているわけではありません。とは言え、全面安は全面安。雰囲気は悪い方向に向かっています。

私のポジ的には、日本株は全部売りなのでいいのですが、外国株インデックス投信の積み立て分が痛いです。とりあえずは売り建ての利確ポイントでも探りましょか。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    相場動向
登録日時:2008/09/30(22:03)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。