収益性
84
活発度
100
人気度
100
収益量
100
投稿量
100
注目度
100

yoc1234さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ14794件目 / 全15756件次へ »

ブッシュ大統領が最終負担、7000億ドル下回ると国民に訴え

ブッシュ大統領が最終負担、7000億ドル下回ると国民に理解訴え 2008年09月28日
中山大臣の辞任と中国でのダボス会議での温家宝首相のメラミン問題の謝罪と最近謝罪が多いようだ。ブッシュ大統領もラジオ演説で金融安定策について公的資金の負担は7000億ドルにもならないで安全であるとの声明を出して国民に訴えた。日本も現役国務大臣の暴言について謝る必要がでてきたようだ。本人はもうどうしようもなく任命責任は免れないようだ。すでに支持率も急降下で日本の株価にも影響しそうです。いずれにしても朝の先物と為替を見れば大体想像がつく。為替も相当ギャップがあくでしょう。アジアでF1がはじめて夜の市街地で実施されモナコより難しいそうです。丁度現在の日米の国会の運営のようです。もっとも次元がだいぶ違いますが。

最終負担、7000億ドル下回る=国民に理解訴え-米大統領
ブッシュ米大統領は27日朝、恒例の週末ラジオ演説で、7000億ドルの公的資金を投じて金融機関の不良資産を買い取る金融安定策について「政府が買い取る住宅ローン関連の資産の多くはいずれ価格が上昇する見込み」であり、「最終的なコストは7000億ドルを大幅に下回る」と述べ、改めて国民に理解を求めた。議会で策定中の法案については、「極めて近いうちに」通過するとして、期待を示した。また、安定策がウォール街(ニューヨークの金融街)の救済を目的にしたものではないと強調。機能不全に陥っている金融システムを立て直さないと、一般の国民生活に影響が及ぶと警告した。 
米政府・議会は26日、最大7000億ドル(約75兆円)の公的資金で金融機関の不良資産を買い取る金融安定策の法案協議を再開した。協議では行き詰まりを打開する妥協案が浮上。上下両院は同日予定していた選挙休会入りを延期し、28日夜までの合意を目指す。 下院共和党は、税金投入に反対。民間が保有する住宅ローン担保証券(MBS)の政府保証制度を導入して将来の損失をカバーする対案を提示した。MBSの保有者から保証料を徴収することで財源を捻出(ねんしゅつ)し、税金は使わない。(時事通信)

登録日時:2008/09/28(08:47)

 通報する

このブログへのコメント

1~4件 / 全4件

  •  通報する

    2008/09/28(12:33)
    救済策はけっこう抗議活動がおきてるみたいで、、
    そのまま通すという訳にはいかないのでしょう
    ね。。。でもそれをまとめるのがリーダーなん
    ですけど、、、責任義務を果たしてないのが
    痛いです。
  •  通報する

    2008/09/28(12:43)
    オペラ座の怪人さん    こんにちは。

    次期大統領も触らぬ神にたたりなし、日本で年金を議論せず逃げるようなものです。どちらも大統領の資格あるのでしょうか?もっとも今の人はないですが。
  •  通報する

    2008/09/28(12:46)
    こんにちは☆

    ブッシュも同じ事を
    4日連続で言わなくっちゃいけなくなったみたいで(ーー;)
    相当追い詰められて来てます。。。

    どうも新聞・TVはこの問題より
    どうでもいい大臣の首とか、引退する元総理とか、
    そっちの方の扱いの方が大きい(-_-;)

    平和な秋の休日ですな!?
  •  通報する

    2008/09/28(13:35)
    kobuntaさん    こんにちは。

    週刊誌などはどこが潰れるかに躍起になっているが、こんなの信じるとえらい目に会います。たいていストップ高で基準の株価を死守します。危険で手が出せません。新聞も本当のことは書きたくないので(スポンサーの加減で)平和なことしか書きません元総理もご苦労様ですが他にいろいろあるのに。
    天津市での経済フォーラムのほうが大事でしょう。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。