収益性
44
活発度
0
人気度
52
収益量
49
投稿量
55
注目度
50

東京228堂さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ188件目 / 全273件次へ »
ブログ

8月16日『マンガ ファンダメンタルズ分析 入門の入門』

TOPIX 1,567.46 -26.69
日経平均株価 16,148.49 -327.12

昨日のアメリカ市場は
NYダウ 12,861.47 -167.45
NASDAQ 2,458.83 -40.29
ダウが13000を割ってしまいました。信用収縮懸念だそうです。
いつになったら落ち着くのでしょうかねぇ。

日本市場も無抵抗に下落。日経平均は時間が経つにつれて
下げ幅を拡大していきました。
終盤下げ渋ったものの327円の大幅続落。
16000円台を守れたのはよかったですが年初来安値更新。
新興産市場もREITも年初来安値。
為替は対ドル114円前半、対ユーロ152円前半と強烈な円高です。

中国市場は
香港 ハンセン指数 20,672.39 -703.33 -3.29%
中国 上海総合指数 4,765.45 -104.44 -2.14%

インド市場は
ムンバイ SENSEX30種 14,358.21 -642.70 -4.28%
インド NIFTY指数 4,178.60 -191.60 -4.38%

ベトナム市場は
ベトナム VN指数 900.26 -15.08 -1.65%
アジア市場は全面的に大幅続落。

ドバイ市場は
DFM Index 4,197.40 -64.67 -1.52%


世界同時株安がマーケットを駆けめぐっておりますが、
こういうときには、自分の下げている銘柄を見て悲しんでいるよりも
株式関連本でも読んで次のチャンスに向けて
戦略を練ろうではありませんか(カラ元気)。

「神と悪魔の投資論 リスクと心理のコントロール」
末永雅春・三隅隆司著 東洋経済新報社 2006年3月 税込1,680円

『株は「アノマリー投資」で儲けろ!』 中村 光夫著
1,575円 税込  中経出版 2005年4月

『中金持ちを目指す人の「低位株」戦略』 犬丸正寛著 東洋経済新報社 2004年2月  1575円税込み

『マンガ ファンダメンタルズ分析 入門の入門 ウィザードコミックス』
パンローリング  2004年12月 山本潤【原作】小川集【作画】

「株価予測黄金の方程式 現役大学教授がこっそり教える」 
榊原正幸著 PHP研究所 2007年5月 1,365円税込

「図解でわかる投資ファンド これくらいは知っておきたい」
今田 栄司著  税込1,575円  日本実業出版社 2006年2月

『「会社四季報」業界地図 2008年版~ 四季報記者が徹底解説 ~』
2007年8月 1050円税込

上記の本を購入しました。

『マンガ ファンダメンタルズ分析 入門の入門』と「神と悪魔の投資論」
を読書中ですが、
特に「ファンダメンタル分析」がおもしろいです。
副題~もう企業のウソにはだまされない~のとおり、
数字のまやかしや、表現方法のゴマカシを強烈に指摘しております。
内容はかなりディープですが、マンガ表現のためとても
読みやすくなっています。
何度も再読して理解を深めていきたいです。

これから長期の下げ相場になるかもしれませんが、
そういったときにどのように対処していくか、
また何時如何なる時にも冷静な心持で、
マーケットと対峙していきたいものです。

それでは今日はこれで失礼します。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
3件のコメントがあります
  • イメージ
    瓜生 憲さん (対象外)
    2007/08/17(19:12)
    ファンダメンタルズ分析は本当に面白いですよ!もとアナリストの僕が一押しします!
  • イメージ
    ナナロクさん (対象外)
    2007/08/17(19:29)
    ファンダメンタルズ分析今度読んでみたいと思います。
  • イメージ
    瓜生憲さん,ナナロクさん
    本当に役に立つので、たびたび読むように心がけます。

    山本潤さんの本を調べていたら
    「ファンダメンタル的空売り入門」の監修もされていて、
    この本は持っていました(まだ未読)。

    『投資家から「自立する」投資家へ』もおもしろそうなので
    アマゾンで注文してしまいました。
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。