収益性
65
活発度
0
人気度
0
収益量
54
投稿量
50
注目度
50

天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ3266件目 / 全3636件次へ »
ブログ

NY市場暴落、同時多発テロ以来の下げ幅

791ca863c  

Yahoo!ニュースより以下抜粋。

-------------------------------

<NY株>急落、504ドル安 2年2カ月ぶりの安値
9月16日10時18分配信 毎日新聞

 【ワシントン斉藤信宏】15日のニューヨーク株式市場は、米証券大手リーマン・ブラザーズの経営破綻(はたん)をきっかけに金融システム危機への不安が高まったことを受けて急落、ダウ工業株30種平均は、前週末終値比504.48ドル安の1万0917.51ドルまで下落し、06年7月以来、約2年2カ月ぶりの安値で取引を終えた。下落幅は米同時多発テロ直後の01年9月17日以来の大きさとなった。ハイテク銘柄主体のナスダック総合指数も急落、終値は同81.36ポイント安の2179.91となり、3月17日以来、約6カ月ぶりの水準まで値を下げた。

 リーマンの経営破綻で信用不安が増したことで、金融関連株が軒並み大幅安となり、資本不足への懸念が強まっている米保険大手AIGが同7.38ドル安の4.76ドルと約61%下落したほか、証券大手メリルリンチの買収を発表した金融大手バンク・オブ・アメリカが同7.19ドル(約21%)安の26.55ドル。証券大手ゴールドマン・サックスやモルガン・スタンレーも下落率が10%を超えた。また、リーマンの株価は同3.44ドル(94%)安の0.21ドルまで値を下げた。

-------------------------------

昨晩のNY市場は大幅安。私が見ていた頃は-300ドル辺りで揉み合っていましたが、引けにかけて更に売られたみたいですね。今までなら踏ん張っていた所なんでしょうが、500ドル安まで下落するあたり、今回のリーマン破綻がただ事ではなかった事を示していると思います。

記事にもありますが、次に不安が囁かれているのはAIG、リーマンは先週株暴落→破綻の道を辿ったので予断を許しませんね。ただ、住宅金融への公的資金投入、投資銀行の破綻と日本のバブル崩壊と比べてかなりのスピードで物事が進んでいますので、米国金融危機の終焉は案外近くまで来ているのかもしれません(まだ欧州が残っていますが・・・)。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。