収益性
31
活発度
0
人気度
52
収益量
47
投稿量
51
注目度
50

淀屋橋アキさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ73件目 / 全79件次へ »

サブプライムローンのしわ寄せ

昨日の日経平均株価、16475.61円(-369円)。
今年の最安値だそうです。
その原因はもちろん、サブプライムローン。

・・・そこで、何故サブプライムローンの焦げ付きが株式に影響するのかを自分自身の勉強も兼ねてまとめてみたいと思います。

低所得層でも住宅ローンを組んでマイホームが持てる

サブプライムローンの対象者の層を考えるとハイリスクハイリターンじゃないの?

案の定焦げ付きが相次ぐ

ローン会社が相次いで倒産

米経済に影響

銀行も融資や出資を通じてサブプライムローンを担保にした
証券などに出資する傘下ヘッジファンド(特定・少数の投資家や金融機関などから出資を受ける私的な投資組合の一種)の損失を被る

市場に不安が走る

株価が高いうちに売って利益をキープしたい投資家続出

日経下落

これぞまさしく負のスパイラル。
この負のスパイラルはいつまで続くのか、泣くに泣けない今日この頃。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2007/08/16(09:06)

 通報する

このブログへのコメント

1~2件 / 全2件

  •  通報する

    2007/08/20(00:41)
    円キャリートレードの影響も大きいかもしれませんね。
    海外投資家が低金利の円で調達して腹いっぱい投資してたのでどこかで損が出ると別のところで穴埋めするしかなくそれが連鎖したようです。日本市場が予想外に下がったのは
    円高の影響が多そうです。
    いろんな要因が絡まって負のスパイラルしてますね。
  •  通報する

    2007/08/20(08:49)
    円キャリー・・・単純に資金(円)を低金利で借りて、ドル資産に運用すると理解してます。
    何ていうのかこう、自転車操業の結果って感じですね。
    新聞を見るとおっしゃるとおり、サブプライムローンばかりが全ての原因ではないような印象もありますが、ひっくるめると米市場が諸悪の根源・・・もとい震源地のようになっている印象があります。
    経済識者の予想では10月には回復の目処がたつっぽいような事をコメントしてますが、真に受けてもいいのかな?

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。