はかせさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ378件目 / 全512件次へ »

今週の相場展望

日本時間15日に発表されるリーマンブラザーズの支援方法次第で、今週の相場運命が決まる。
およそ公的な救済はなく、切り身売りが予想される。市場は失望となろう。
となれば、東京も12000円割れが視野に入ってくる。

この場合、空売り主体で臨むことになる。
今週はさらに住宅指数、鉱工業生産指数等の指標も相次ぎ、米金融機関(モルスタ・GS)の決算も発表される。

リーマンの件が片付いてもこれで終わることなく、米ではメリル・AIG・航空会社等が経営不安となっている。
NYは弱気相場が続きそうだ。

15(祝) 東京市場休場(「敬老の日」)
香港・中国市場休場(「中秋節」の翌日)

米9月NY連銀製造業景気指数(21:30/1.5)
米8月鉱工業生産(22:15/-0.3%)
米8月設備稼働率(22:15/79.6%)
《米決算発表》
ポール・コーポ

16(火)
8月消費動向調査(14:00)
8月首都圏新規マンション発売(13:00)
日銀金融政策決定会合(~17日)
8月工作機械受注・確報値
《決算発表》
ナイガイ、スバル興業、正栄食品工業

第63回国連総会開会(ニューヨーク)
米8月消費者物価(21:30/前月比0.0%)
米FOMC(17日3:15/金利目標2.0%)
米9月住宅市場指数(17日2:00/16)
《決算発表》
アドビ・システムズ、クローガー、ベストバイ

17(水)
日銀白川総裁定例記者会見(15:30)
《決算発表》
トーホー

米8月住宅着工(21:30/95.0万)
米8月着工許可(21:30/92.5万)
《米決算発表》
ゼネラルミルズ、モルガン・スタンレー

18(木)
9月日銀金融経済月報(14:00)
8月日本製半導体製造装置BBレシオ(夕方)
7月第3次産業活動指数(8:50)

米9月フィラデルフィア連銀製造業景気指数(23:00/-10.0)
米8月景気先行指数(23:00/-0.2%)
北米8月半導体製造装置BBレシオ(19日朝)
《米決算発表》
オラクル、コナグラ・フーズ、フェデックス、カーニバル・コープ、ゴールドマン・サックス

19(金)
7月景気動向指数・確報値(14:00)
《決算発表》
クロスプラス、稲葉製作所、石井表記、丸善、東京ドーム、HIS
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2008/09/15(00:17)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。