収益性
0
活発度
0
人気度
50
収益量
0
投稿量
49
注目度
49

☆たくろう☆さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ246件目 / 全449件次へ »
ブログ

負けると次・・。

鞘取り最近やってない
全員に公開
でも良い機会なのでいろいろまた考えたり整理してみる。

鞘取りをやるならこれだ!ベスト5を考えてみた。

1位 同一銘柄の違う株価。

これは当然でしょー。
同じ銘柄なのに二つ株価がついていれば、必ずいつか鞘が閉じる。
東証と大証で違う株価がついてるとかね。

225先物と、日経平均が乖離してても鞘取りができる。て言うか裁定だけどもw
個人投資家でも、擬似的に現物の225を構成してやれば、ある程度の資金量は必要だけど、たまに鞘取りができる。もちろん金利や手数料のコストを考えると、微妙な儲けになるかもしれない。でもほとんど負けないので。

2位 合併する株。

発表後、比率とか出たら、チャンスを見つけてポジれば、大体勝てる。
いきなり合併解消とか、潜在するリスクがあることはあるけど。

3位 225ETFとトピックスETF

実は鞘が閉じる保証はないw
でも比率が違うだけなので。相関がめちゃくちゃ高いので、225先物と現物の鞘取りのように儲けが少ないのがネック。でもかなり安全確実。リスクがないのでリターンも少ない。

225ETFだけでも数銘柄あるので、トピックスとやらないでも(トピックスETFだけでも数銘柄ある)鞘取りできることはできるけど、出来高が足りないので、チャンスはあると思うけど除外。

4位 銀行ETFとメガバン

俺がお勧めするのはこれ。
メガバンが何かの材料で大きく動いても、そのメガバン自身を銀行ETFが組み込んでいるし、ETF自体の倒産がない。

銀行ETF以外にもセクターごとにETFがあるにはあるけど、出来高が極端にないので、実用的ではない。

五位 同じセクター同士

一般的に株式鞘取りといえばこれ。
業容変化や、持ち合い株=お互いに持っている株数の変化に気をつけて!
ETFなどとは違っていきなり仕手株化したり、昨日まで倉庫株だったのにいつの間にかM&A中心の投資会社になってたりするから怖い。
相関がなくなったと判断したら即ポジ解消でリスク管理を!
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。