収益性
21
活発度
0
人気度
52
収益量
37
投稿量
52
注目度
49

まーたんさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1件目 / 全37件次へ »
ブログ

百日ぜきと低客単価商売

こんばんはー。

みなさますみません...仕事がここのところバタバタしているのと何だか体調が悪いので日記をお休みしていました。

どうもここ1・2週間ほど咳が止まらないのです。
ときにはかなりひどく咳き込むときもあります。

そんな中百日ぜき流行中という情報が入電...もしかしてこれなのか!? んー早速明日病院に行ってきたいと思います。

あと今日はコロちゃんのコロッケ屋が自己破産申請というニュースがありましたね。コロッケ好きの貧乏人には寂しい限りですが、私は以前から低単価ビジネスであるコロちゃんは本当に大丈夫なのかと心配していました。

正確にいうと、低単価でも結果として色々衝動買いしまい高客単価になる業態、具体的にはDソーやDキホーテのことですが、これらは一部や全部の商品が低価格でも比較的ビジネスモデルとしては成立しやすいと思うのですが、コロッケひとつ63円でましてやコロッケなんて一気に何個も買わない、衝動買いしてもあと1個がいいとこですので客単価はおそらく100円台だと推測します。そうすると100人来客があっても10000円強の売上ですから、仮に売上のほぼ全額が利益だったとしてもとても成り立たないような気がします。

しかもコロッケ屋の開業資金は280万円だそうで、これと同額の売上を上げるには商品平均単価が100円だとしても3万個近いコロッケを揚げなければなりません。コロッケ3万個なんて既にちょっとした天文学的数字ですよね。

ちなみに少し前に1個100円の総菜パン屋さんを見たことがあります。お昼に弁当と張り合って車で売りに来るのですが、これと比べるとまだコロッケのほうが衝動的(1から多ではなく0から1という衝動ですが)に購入する可能性が高く有望に見えます。このパン屋さんは今どうしているのでしょうか? 目撃情報ありましたらぜひお願いします。
3件のコメントがあります
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。