証券会社ランキング

みんかぶくん
総合1位
発表!!

ひさっちさんのブログ

最新一覧へ

北朝鮮の金総書記が倒れる? 韓国大使館筋=朝鮮日報

北朝鮮の金総書記が倒れたというニュースが流れています。
真偽の程はともかく、相場への影響はどうなのでしょうか?

8月末に中国の医師団が平壌入りしたきり中国へ帰っていないというニュースは数日前に目にしましたが、今日になってもこのようなニュースが出てくるあたり、眉唾物とはいえないかもしれません。

しかし物資が足りず国民が飢餓に苦しんでいると報じられている中で、「太り過ぎで糖尿病と心臓病の持病を抱えているとされ」これって・・・・



UPDATE1: 北朝鮮の金総書記、8月22日に倒れる─韓国大使館筋=朝鮮日報
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnTK016027520080909

 [ソウル 9日 ロイター] 韓国の全国紙、朝鮮日報は9日、在北京の韓国大使館当局者の話として、北朝鮮の最高指導者である金正日労働党総書記が8月22日に倒れたと伝えた。アナリストらは金総書記が9日開催される建国60周年記念の行事に姿を現すかどうかに注目している。

 金総書記は66歳。太り過ぎで糖尿病と心臓病の持病を抱えているとされ、韓国ではたびたび健康悪化説が流れているが、実際の健康状態に関しては北朝鮮のトップシークレットとなっている。

 同紙によると、韓国大使館当局者は「金正日国防委員長が8月22日に倒れた」と述べた。

 同紙は先週には、中国の医師5人が北朝鮮高官を治療するため8月下旬に平壌を訪問したと伝えていた。

 9日の報道に関する韓国情報機関の確認はこれまでのところ得られていない。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    北朝鮮
登録日時:2008/09/09(12:12)

通報する

このブログへのコメント

1~4件 / 全4件

  • 通報する

    2008/09/09(12:28)
    たとえ死んでいたとしても、しばらく黙っているでしょうね。国内が治まらないでしょう。これで北朝鮮も分裂でしょうか?
  • 通報する

    2008/09/09(13:26)
    yoc1234さん

    こんにちわ

    北朝鮮の政情が不安定になるかもしれませんね。
    また大量の難民が流出なんて事態も考えられます。

    全く無視というわけにもいかなくなると思います。
  • 通報する

    2008/09/09(13:34)
    個人的に早く逝ってくださいと言う感じですね(爆)

    世界の民主主義国にとってなんの特にもなりませんし……。

    おそらく情報網を持たない自国の国民は知らないでしょうね、可哀想です。

    分かった瞬間に今のうちに逃亡(政治亡命)してしまえと大勢出たら笑えますが!
  • 通報する

    2008/09/09(17:00)
    JP shizuokaさん

    こんにちわ

    >分かった瞬間に今のうちに逃亡(政治亡命)してしまえと大勢出たら笑えますが!

    分かったら民衆より先に軍部からそんな動きになりそうな気がします。
    大衆はその後でしょうね。

    統制なくしたら怖い事になりそうな気がしてます。
    そうならないことだけ祈りたいです。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。
みんかぶアカデミー

トムソン・ロイター 金融マーケット情報配信サービス
個人投資家の予想
最新24時間の予想傾向(%)
売り優勢
+13.3%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

59.9 40.1
買い予想数上昇(最新48時間)
売り予想数上昇(最新48時間)
個人投資家の予想(新着順)
マーケットサマリー
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

18,426.08

▼ -87.04

TOPIX

1,477.98

▼ -5.29

JASDAQ総合指数

118.92

▼ -0.75

米ドル/円

113.47

▼ -0.64

ユーロ/円

121.09

▼ -0.54

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック
みんかぶピックアップ

ネット証券比較

証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!

ページTOPへ