tetsuさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ2251件目 / 全2589件次へ »

【メモ】9月2日(火) 荒れる不動産・建設

・終値では3月31日以来の安値。年初来安値を付けた銘柄も200銘柄を超えてきました。

・[不動産・建設セクター]騰落率「ランキング」ジャック!! ベスト15銘柄中の8銘柄(53%)、ワースト15銘柄中も9銘柄(60%)を占める
東証1部の値上がり率、値下がり率とも、ランキング上位には、「不動産」「建設」の2つの業種の銘柄がズラリと並んでいる。値上がりは、1位フジ住宅、2位新日本建設、3位創建ホームズ、7位東栄住宅、10位ランド、11位東京建物、12位パシフィックHD、15位ミサワホーム。一方値下がりも、2位シーズクリエイト、3位浅沼組、6位アトリウム、7位日成ビルド、8位安藤建設、9位ジョイント、11位ゼクス、12位リサ、15位サンフロンティア―といった具合だ。とにかく、このグループは、上げても下げても、極端にボラティリティが高まっている。

・1日の福田首相による突然の辞任表明を受け、株式市場では次期首相の有力候補として注目される麻生太郎・自民党幹事長に関連する銘柄が物色人気を集めた。麻生グループの一角である麻生フオームクリート以外にも、麻生氏は漫画好きで知られ、コンテンツ振興に意欲的であることから、漫画・アニメ・ゲーム関連の銘柄が買われた。漫画を中心とする古書や同人誌販売のまんだらけ、グッズショップ「ゲーマーズ」を運営しトレーディングカードなどに強みを持つブロッコリーなどが賑わった。

日経平均株価 12,609.47 -224.71 -1.75%
TOPIX東証株価指数 1,212.37 -18.27 -1.48%
日経JASDAQ平均 1,360.12 -5.11 -0.37%
東証マザーズ指数 460.53-7.48 -1.60%
ヘラクレス指数 729.32 -11.99 -1.62%
東証大型株(TOPIX 100)
1,281.46 -17.29 -1.33%
東証中型株(TOPIX Mid 400)
1,214.25 -19.47 -1.58%
東証小型株(TOPIX Small)
1,576.31 -37.30 -2.31%
売買高 188,074万株
売買代金 1,961,823百万円
売買単価 1043.11円
値上がり銘柄数 170
値下がり銘柄数 1,478
変わらず銘柄数 64
比較不可銘柄数 0
年初来高値更新銘柄数 9
年初来安値更新銘柄数 203
騰落レシオ 78.14
サイコロジカル(12日間) 5勝7敗 勝率41%
RSI(日経平均) 39.0
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    メモ
登録日時:2008/09/02(18:04)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。