speakoutさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ30件目 / 全2143件次へ »

為替の方向感なら日経も↓

Faa72388f 

■動意と第一感                        


3/01 買いストップ到達

3/01 スクエアシグナル点灯

3/07 序盤で上昇

3/08 下降パターン

3/10 ショートシグナル点灯

3/13 ショートシグナル点灯

3/14 スクエアシグナル点灯

3/21 売りストップ:19160 買いストップ:19540


00日 ポジションのエントリーレベルが及第点を下回っているからな・・・。

01日 今回のディールの評価を確認しようと。感想戦は重要です。

02日 直近取引は合格点。Fear & Greed Index:81。大局観更新。

03日 WTラインの抵抗。BofA Bull & Bear:7。 8に接近。

06日 BBのバンド縮小。1、2月がレンジ月足なので、3月の値は走るかなと。

07日 序盤で上昇。中盤での値動きに注目する。

08日 下降パターン。反発上昇でショートシグナル点灯を意識。

09日 買い・売りストップ到達の確率上昇中。ショートシグナル点灯待ち。

10日 ショートシグナル点灯。ただし、AAIIの心理で弱気値の上昇。感触悪し。

13日 ショートシグナル点灯。ポジション追加。買い・売りストップ到達を意識で

14日 スクエアシグナル点灯。感想戦は明日。強い値動きで再度ショートを意識。

15日 感想戦。仕掛け:◎◎、手仕舞い:○○、トレード:×△。反省が多かった。

16日 下降パターンだが高値に接近している事実。買い・売りストップ到達を意識。

17日 ドル/円の方向感で日経も↓を意識。買い・売りストップに未だ到達せず。


■売買シグナル                        


・ポジション:

・ストップ:

・勝敗:3勝2敗 利益:470 損失:-200 合計:270(集計レート:日経225)


値動きの構造は結晶(日経225のサイクルチャートと為替の相対評価チャート)

http://speakout-market.blogspot.com/


■今月の値動き                        


・日経平均(月足)

始:19226.94 高:19668.01 安:19164.62 終:19521.59 幅:503.39


・日経225先物(月足)

始:19110 高:19680 安:19020 終:19350 幅:660


・高値と安値取引日と差(イントラデイ)

高:2日 安:1日 差:1日


■過去データ分析                       




・3月の平均的な値動き

高値:28日 安値:14日





・月別上昇確率

総合:59.70% 年間上昇トレンド時:70.45% 年間下降トレンド時:39.13%




・高値と安値の差(イントラデイ)

10取引日を超える確率:67.79%




・上昇パターンの値動き

中央値 高値:20214.94 安値:19021.29 終値:20011.04

乖離値 高値:20596.15 安値:18801.51 終値:20308.04


・下降パターンの値動き

中央値 高値:19392.96 安値:18296.89 終値:18596.94

乖離値 高値:19506.60 安値:17751.60 終値:18134.45


・月足変動幅

中央値:1346.87 σ:881.59 ~ 1812.16


■大局観 年間トレンドと波動                 


年足の始値と終値の差が10%以上になる確率は、上昇トレンド時:65.67%。

上昇トレンド時に1月最安値になる確率:76%(50年~)、43%(90年~)。

3月に1月高値を更新したので、まずは年間上昇トレンドを意識したい。

最安値を更新するまでは、年間上昇トレンドと観るのが自然だ。


大局観の下降波動Aは弱い。

16470をブレイクするまでは、上昇トレンド枠の調整の押しと解釈している。


・レンジ月足

2回(1月、2月)平均:4回


・年間変動幅

2017年:1017.68

中央値:5604.19 σ:3849.88 ~ 7358.51


・波動経緯

年間 

前期 

1Q 18650.33(1月)→ 19668.01(3月)

2Q 

後期 

3Q 

4Q 


■Epic Link                         


LPL Financial(市場動向とマクロ分析)

https://lplresearch.com/

Ryan Detrick(ストラテジスト)

https://twitter.com/RyanDetrick

Chris Kimble(チャーチスト)

https://www.kimblechartingsolutions.com/blog/

Brett Steenbarger(心理学者)

http://traderfeed.blogspot.jp/

Fear & Greed Index(米株センチメント)

http://traderfeed.blogspot.jp/

AAII Investor Sentiment Survey(米株センチメント)

http://www.aaii.com/


登録日時:2017/03/17(15:20)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。