agawaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ19235件目 / 全25319件次へ »

中央コーポが5日連続高・名古屋再開発などを材料視



中央コーポレーション(3207)が5日続伸。8月15日安値50円から前日には166円まで上げ、引けは130円と一部で相場が終わったとの声も出ていたが、すかさず切り返しの動きと執拗。
もともと羊毛紡績企業だったことから繊維セクターに属しているものの、現在の主力事業は不動産。株価は300~400円のもみ合いを続けて来たが、不動産市況下落と、関係会社のゼクスが継続企業の前提に関する重要な疑義注記となったことから7月に入って急落した。
しかし、ゼクスとの間で債権、債務ともないと発表したことで安心感が広がったことや、含み資産の大きさ、さらに総工費200億円をかけた地下3階地上28階建ての名古屋再開発を材料に仕手化の動きに入っているもの。
中央コーポの株価は10時30分現在156円(△26円)。

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2008/08/22(10:34)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。