天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ46件目 / 全3483件次へ »

2016年10月5日(記録のみ)

日経平均 ; 16819.24 (+83.59、3日続伸)
TOPIX ; 1347.81 (+7.60、3日続伸)
JASDAQ指数 ; 2532.05 (+5.57、3日続伸)
マザーズ  ; 960.44 (+4.42、3日続伸)

日経平均は3日続伸。1か月ぶりの続伸の勢いそのままに3日続伸!ですが、まだボックスの範囲内なので問題はここからですね。決定打がない現状では上抜けはきびしそうですが。。。

------------------------------

日経平均は83円高と3日続伸、1万6800円台を回復、高値圏で小幅もみ合い=5日後場
10月5日(水)15時23分配信 モーニングスター

 5日後場の日経平均株価は前日比83円59銭高の1万6819円24銭と3日続伸。終値での1万6800円台は9月21日(1万6807円62銭)以来9営業日ぶりとなる。円安基調を支えに上昇した前場の好地合いを引き継ぐ形で後場寄り付きは買い物がちで始まった。ただ、円安一服もあって、高値圏にある前場終値1万6830円22銭(前日比94円57銭高)を挟んでしばらく小動きが続いた。その後、根強い買いにジリ高歩調となり、午後1時52分には、この日の高値となる1万6844円35銭(同108円70銭高)を付ける場面もあった。買い一巡後は、利益確定売りに伸び悩んだが、総じて高値圏で小幅もみ合いとなった。なお、後場の値幅は35円。

 東証1部の出来高は17億2075万株、売買代金は1兆8878億円。騰落銘柄数は値上がり1197銘柄、値下がり643銘柄、変わらず140銘柄。

 市場からは「円安を支えに日経平均は200日線を回復してきた。本丸の52週線を超えられれば、レンジ上限をブレークする可能性が出てくる。期待の方にウエートが掛かり始め、週末の米9月雇用統計まではしっかりした展開になるのではないか」(準大手証券)との声が聞かれた。

 業種別では、T&DHD <8795> 、第一生命HD <8750> などの保険株が上昇。ブリヂス <5108> 、住友ゴム <5110> などのゴム製品株や、トヨタ <7203> 、ホンダ <7267> 、マツダ <7261> などの輸送用機器株も買われた。任天堂 <7974> 、ヤマハ <7951> などのその他製品株も引き締まった。王子HD <3861> 、日本紙 <3863> などのパルプ紙株も高い。同セクターでは、銅100%の繊維シート開発が報じられた巴川紙 <3878> がストップ高配分。

 個別では、日立 <6501> が売却で調整入りと報じられた日立工 <6581> や、イマジカロボ <6879> 、新電元 <6844> 、トクヤマ <4043> などの上げが目立った。

 半面、16年4-9月期の連結営業利益は前年同期から横ばい水準にとどまり従来予想を下回ると報じられた東レ <3402> や、帝人 <3401> などの繊維製品株が売られた。マルハニチロ <1333> 、サカタのタネ <1377> などの水産農林株や、キリンHD <2503> 、明治HD <2269> などの食料品株も軟調。大林組 <1802> 、鹿島 <1812> などの建設株もさえない。

 個別では、17年2月期第2四半期(16年3-8月)および通期の連結業績予想を下方修正したチヨダ <8185> が大幅安。ホクシン <7897> 、三協立山 <5932> 、住友鉱 <5713> などの下げも目立った。なお、東証業種別株価指数は全33業種中、22業種が上昇した。

------------------------------
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2016/10/05(23:59)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。