証券会社ランキング

みんかぶくん
総合1位
発表!!

元祖SHINSHINさんのブログ

最新一覧へ

日経プラス10による日米株価予想

BSジャパンにて、平日夜10時から放送されていて、

そこに小谷真生子が出ているのは、

かつて「人工知能が書く小説」がテーマだったときに視て知っていた。

 

10/6(木)、「何でも鑑定団」の再放送、

その後の石坂浩二の番組で、

横須賀の豪邸(8億円)に住んでいるという北原照久のコレクションを楽しみ、

読書しながらボーっとしていたら、

「日経プラス10」が始まっていた。

 

「WBS」よりも、一つのネタに割く時間が長いのが特徴。

なので視聴者は、より突っこんだ内容に触れたよう感じる仕組み。

 

番組後半で、表題の話になった。

岩井コスモ証券のアナリストが、解説予想していたのだった。

 

それによると、

10月から始まる日米の企業決算発表は、

別段芳しい内容ではないものの、

そこで株価が下がった場合には、

積極的に買いだという。

 

その根拠は、

① 最近の米国経済指標の状態が良く、

   年末の米国利上げ意識も手伝ってドル高・円安に向かいやすく日本株に有利。

② 実は、来年1月度から日米企業業績がともに上振れ予想されており、

   どこかでそうした予想を折り込みに向かうだろう。

という二点であった。

 

オイラの場合、

①は漠然とだが感じていたが、

②に関してはまったく意中になかったので、驚いている次第。

 

というわけで、

米国雇用統計で材料出尽くしになるかも知れないという懸念は、

②の情報が玄人筋に知れ渡るほど、薄らいでいくのではなかろうか?

 

というわけで、

オイラはこれから積極的に「日経プラス10」を視ることにするのだ。

 

 

 

 

 

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2016/10/07(01:09)

通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。
みんかぶアカデミー

トムソン・ロイター 金融マーケット情報配信サービス
個人投資家の予想
最新24時間の予想傾向(%)
買い優勢
+13.1%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

77.0 23.0
買い予想数上昇(最新48時間)
売り予想数上昇(最新48時間)
個人投資家の予想(新着順)
マーケットサマリー
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

18,996.37

▲ +230.90

TOPIX

1,525.36

▲ +12.67

JASDAQ総合指数

118.67

▼ -0.09

米ドル/円

114.95

▲ +0.93

ユーロ/円

121.48

▲ +0.45

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック
みんかぶピックアップ

ネット証券比較

証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!

ページTOPへ