収益性
61
活発度
0
人気度
0
収益量
54
投稿量
50
注目度
51

天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ159件目 / 全3572件次へ »

2016年8月30日(記録のみ)

日経平均 ; 16725.36 (-12.13)
TOPIX ; 1312.81 (-0.43)
JASDAQ指数 ; 2461.85 (+0.43、2日続伸)
マザーズ  ; 899.56 (+2.67、2日続伸)

日経平均は小幅反落。今週は週末に米雇用統計を控えているため動きづらい事もあり、日中の値幅が今年最小という動きのない相場でした。

今日は指値をしていた3463 いちごホテルリートを買い増し。下げたと思って飛びついたらそこから急落していくといういつものパターンですが、幸いまだ資金に余裕があるので、少しずつナンピンしながら単価下げ&利回り上げをしていきたいと思います。

------------------------------

日経平均は12円安、材料不足とイベント待ちに小動き、日中値幅今年最小=30日後場
8月30日(火)15時25分配信 モーニングスター

 30日の日経平均株価は前日比12円13銭安の1万6725円36銭と小幅反落。手掛かり材料不足に加え、米利上げをめぐって市場の関心の高い米8月雇用統計を週末に控え、終日様子見ムードが強かった。日中値幅は74円31銭と今年最小だった。前場は5円高。ドル円相場での円安一服を受けて売り優勢で始まり、朝方には一時59円安まで下落した。前日の米国株式の上昇もあって売り一巡後は下げ渋って、プラス転換。ただ、上値も重く、前日終値を挟んで推移した。後場はこう着。値幅は35円07銭にとどまった。寄り付き後の売り買いのあとは、小幅安水準でもみ合う時間が長かった。東証1部の出来高は15億4953万株。売買代金は1兆6783億円。騰落銘柄数は値上がり778銘柄、値下がり1029銘柄、変わらず164銘柄。

 市場からは「前日の大幅高で日経平均は1万7000円を前にした程よい水準に戻した。円安に振れればもう一段の上昇もあろうが、週末の米8月雇用統計の結果を見なければならず、動きづらい。今週はポジションを傾けづらく、大きな方向感は出ない」(大手シンクタンク)との声が聞かれた。

 東証業種別株価指数は全33業種中、17業種が下落した。JR東日本 <9020> 、JR西日本 <9021> など陸運、KDDI <9433> 、NTTドコモ <9437> 、ソフトバンク <9984> など情報通信、任天堂 <7974> 、日写印 <7915> などその他製品が値下がり率上位。個別では、クスリアオキ <3398> 、ビューティガレージ <3180> 、グロバル社 <3271> などが東証1部値下がり率上位。マルハニチロ <133> 、アサヒ <2502> 、味の素 <2802> 、花王 <4452> 、ソニー <6758> 、丸井G <8252> なども軟調。

 半面、住友鉱 <5713> 、DOWA <5714> など非鉄金属、三菱UFJ <8306> 、みずほ <8411> など銀行、昭シェル <5002> 、JX <5020> など石油石炭製品が値上がり率上位。個別では、Wスコープ <6619> 、チタン工業 <4098> 、PCDEPO <7618> などが東証1部値上がり率上位。Jフロント <3086> 、塩野義薬 <4507> 、富士通 <6702> 、太陽誘電 <6976> 、トヨタ <7203> 、第一生命 <8750> なども堅調。

------------------------------
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2016/08/30(23:59)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。