天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ147件目 / 全3537件次へ »

2016年7月28日(記録のみ)

日経平均 ; 16476.84 (-187.98)
TOPIX ; 1307.00 (-14.67)
JASDAQ指数 ; 2459.22 (-7.22)
マザーズ  ; 910.99 (-12.66)

日経平均は反落。そろそろ4-6月期の決算発表が本格化してきましたね。所有銘柄のここまでの発表分もまだチェックできていないので、週末に時間を取ってチェックしておきたいと思います。

------------------------------

日経平均は187円安と反落、日銀会合待ちで売り一巡後は安値圏でのもみ合い=28日後場
7月28日(木)15時27分配信 モーニングスター

 28日の日経平均株価は、前日比187円98銭安の1万6476円84銭と反落して取引を終えた。NYダウが小幅に3日続落するなか、対ドルでの円高進行も重しとなり、午前10時12分には同214円54銭安の1万6450円28銭まで下落する場面も見られた。あす29日の日銀金融政策決定会合の内容を確認したいとして、模様眺め気分が広がるなか、後場は安値圏でのもみ合いとなった。東証1部の出来高は18億9771万株、売買代金は2兆3738億円。騰落銘柄数は値上がり628銘柄、値下がり1236銘柄、変わらず106銘柄だった。

 市場では「弱含みの展開ながら、安倍晋三首相がきのう表明した28兆円超の経済対策が下支え要因として意識されたようで、日経平均株価は75日線や26週線が下値として意識される動きにつながりそう」(中堅証券)との見方があった。

 業種別では、JAL <9201> 、ANA <9202> などの空運株や、大日印 <7912> 、任天堂 <7974> などのその他製品株が下落。三菱UFJ <8306> 、三井住友 <8316> などの銀行株や、東ガス <9531> 、大阪ガス <9532> などの電気ガス株も安い。大和証G <8601> 、野村 <8604> などの証券株や、オリンパス <7733> 、HOYA <7741> などの精密機器株も軟調。東急 <9005> 、JR西日本 <9021> などの陸運株や、電通 <4324> 、オリエンタルランド(OLC) <4661> などのサービス株も売られた。なお、東証業種別株価指数は、31業種が下落、鉱業と繊維の2業種が上昇した。

 個別では、27日引け後、17年3月期第1四半期(16年4-6月)連結決算が減収減益で着地した日産車 <7222> が急反落。28日午後1時、未定としていた17年3月期の連結業績予想を発表し、減益見通しを示した大阪製鉄 <5449> が大幅反落した。その他では、コロプラ <3668> 、ユアテック <1934> 、ハピネット <7552> なども安い。一方、28日午後2時、自己株1189万9300株を8月9日付で消却するとした味の素 <2802> がプラスに転換。27日引け後、保有する有価証券の売却益を計上し、17年3月期の連結純利益予想を上方修正したファンケル <4921> が続急伸した。その他では、九電工 <1959> 、日立ハイテク <8036> 、ソフトバンテ <4726> なども高い。

------------------------------
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2016/07/28(23:59)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。